sweet sister funk
Sweet Sister Funk/Ramon Morris
 Groove Merchant '73

グルーヴ・マーチャントのアルバムは、10年以上前にPヴァインから大量にCD化された時に結構買い揃えたのだけれど、なかでも気に入ってよく聴いたのがテナー奏者、ラモン・モリスの唯一のこのアルバム。
黒く太いジャズ・ファンク・サウンドは、普段はジャズを聴かないファンク・ファンのスィート・スポットを確実に突いてくる。ダークでスリリングな「First Come,First Serve」、ワウ・ギターが終始バックで掻き毟る「Sweet Sister Funk」、グルーヴィーに疾走する「Sweat」、スウィンギーな「Don't Ask Me」あたりが良い。