express yourself
Express Yourself/Charles Wright & The Watts 103rd Street Rhythm Band
 Warner '70

スライ同様に西海岸から出てきた先駆的なファンク・バンド、チャールズ・ライト率いるワッツ・103rdストリート・リズム・バンドの代表作。
ジェイムス・ギャドソン、アル・マッケイ、メルヴィン・ダンラップなど、後の西海岸のファンク~ソウル・ミュージック・シーンを担う人材を輩出したバンドだが、ファンク黎明期にあって、まったりイナタくカッコいいグルーヴを聴かせてくれる愛すべきバンドだ。このアルバムでは既にアル・マッケイは脱退しているが、ギャドソンとダンラップのリズム隊が繰り出すグルーヴは気持ちイイことこの上ない。チャールズのやる気なさげなヴォーカルもイカす。
何と言っても、アーリー・ファンク・クラシックのタイトル曲「Express Yourself」に尽きる。ユニークなリズムを刻むグルーヴィーでファンキーな、イナタくもヒップなにおいのする名曲。まったりファンキーなミドル・グルーヴ「I Got Love」、気持ちのいいグルーヴィー・ソウル「I'm Aware」、ちょっとサイケな感じもする「High As Apple Pie」など、70年前後の西海岸の空気を感じさせてくれる。