hot chocolate
Hot Chocolate
 Co Co Cleveland '71 

イギリスのバンドや、グラハム・セントラル・ステーションの前身バンドなど、ホット・チョコレートという名前のバンドはいくつかあるが、これはカルト・ソウル・シンガー/ギタリスト、ルー・ラグラン率いるオハイオのファンク・バンド。
レア・グルーヴの名盤として知られる本作。ジャケットで分かるように3ピースのバンドで、音数が少なく隙間の多いサウンドだが、マイナー・ファンクとしてはなかなかの好作。特に、ギターの乾いたカッティングがファンキーで気持ちいい。
チープだけどたまらなくグルーヴィーな「Ain't That A Groove」、螺旋状のベース・ラインがこれまた強力グルーヴィーな「So Dam Funky」、軽めのミディアム・スロウ・インスト「Sexy Moods Of Your Mind」、スライ「Sing A Simple Song」のリフを流用した「Messin' With Sly」、メロウなバラードの「We Had True Love」、「What You Want To Do」は軽快なカッティングとパーカッションが効いたファンク・チューン。