christmas is 4 ever
Christmas Is 4 Ever/Bootsy Collins
 Shout! Factory '06

ブーツィーの最高にファンキーで楽しいクリスマス・アルバム。邦題『灼熱のファンクリスマス』。
定番クリスマス・ソングにオリジナル曲も交えつつ、ブーツィーのぶっといベースがへヴィなファンク・ビートを弾き出す。豪華ゲストを迎えエンターテイン要素も強いが、2000年代のファンク・アルバムとして見ても傑作。
イントロダクション的な「N-Yo-City」から、ホーン・セクションがばっちりキマッた「Merry Christmas Baby」へ。フレッド・ウェズリー客演の「Jingle Belz」、スヌープのラップ入りの「Happy Holidaze」、めちゃくちゃ楽しい「Chestnutz」、ゲイリー・シャイダー、マイケル・ハンプトン、ブラックバード、カッシュ・ワディ、レイザーシャープらPファンク勢によるスロー・ファンク「Winterfunkyland」、女声ヴォーカルによるキャッチーな今様R&Bチューン「Santa's Coming」、実兄キャットフィッシュとの赤鼻のトナカイ「Boot-Off」、トラディショナル・ソングを見事にファンクへ翻訳してみせた「Silent Night」、バーニーに加え、シュガーフット、メルヴィン・パーカーまで動員した「Sleigh Ride」、ダニー・ハサウェイのあの名曲の素晴らしいカバー「Dis-Christmas」、ザップ・トラウトマンのトーク・ボックスをフィーチャーした、自身の代表曲「I'd Rather Be With You」のリメイク、ラストはボビー・ウォマック客演のタイトル曲「Christmas Is 4 Ever」。