cardiac arrest
Cardiac Arrest/Cameo
 Chocolate City '77

キャメオの記念すべきデビュー作。
この頃はまだ、当時の多くのファンク・バンド同様、アースとPファンクの影響大。オリジナリティという意味では、まだまだ発展途上という感じだが、ファンク・アルバムとしてはなかなか良い出来だと思う。ジャケットのイメージそのままの、肉感的で汗臭いファンク・サウンドを楽しめる。
冒頭の「Still Feels Good」から、Pファンク寄りの秀逸なミッド・ファンクだが、変幻自在のヴォーカル・ワークは後のキャメオのスタイルを早くも予感させる。凝った展開で飽きさせないファンク・チューン「Post Mortem」、メロウなミディアム・フローター「Smile」にはアースの影が。「Funk,Funk」は非常にPファンク的なへヴィー・スロー・ファンクで、これはカッコいい。軟弱ディスコな「Find My Way」はパス。「Rigor Mortis」はベースとホーン・リフが最高にカッコいいファンクで、アルバムのベスト・トラック。ハンド・クラップでビートを強化したタイトなファンク「Good Times」もグッド。ラストは十八番のスウィートなスロウ「Stay By My Side」。