greatest hits
Greatest Hits/Sly & The Family Stone
 Epic '70

なかなか新作を完成させられないスライに業を煮やしたエピックが、場繋ぎ的にリリースしたベスト盤。『Dance To The Music』から1曲、『Life』から3曲、『Stand!』からの5曲に、アルバム未収録のシングル3曲を加えた全12曲。70年当時の世相や風俗、空気感がそのままパッケージされたような印象を受けるアルバムで、後年編纂された各種ベスト盤では味わえない魅力がある。
目玉はやはりシングルの3曲。いずれも69年のリリースだが、「Hot Fun In The Summertime」は、真夏の照りつける太陽の下で弛緩した気だるい雰囲気が、ウッドストックのムードと直結するような名曲。70年に入ってからシングル・チャート1位を記録した「Thank You(Falettinme Be Mice Elf Agin)」はファンク新時代の到来を告げる、70年代ファンク最重要曲。ラリー・グラハムのスラップを駆使したゴリゴリのベース、フレディのワシャワシャと噛み付くようなワウ・ギターも強力な、ダークでヘヴィーなファンク・グルーヴは、『Stand!』までとは明らかに何かが違う新次元に到達。「Thank You」と両A面としてリリースされた「Everybody Is A Star」は冷めた感じのスロウ。
その他の曲も、名曲・代表曲のオン・パレードで悪いワケがない。個人的には、スライの最初の3枚のアルバムはあまり聴くことがないのだが、このベスト盤では各々の曲がしっかり流れにハマっていて、非常に楽しめる。