master plan inc
Master Plan Inc.
 Jazzman '13

マスター・プラン・インクは、わずかシングル1枚のみで終わったシカゴのファンク・バンドとのこと。しかし、表舞台からは消え去ったものの、バンドはメンバー・チェンジを繰り返しながら地道に活動を維持。17曲入りのこの編集盤は、当然ながらその唯一のシングル以外の16曲は未発表曲。73年から84年ぐらいまでの音源を収めてあり、イナたいB級ファンク/ソウルから、意外に美味なモダン・ソウルまで楽しめる好編集盤。
やはりシングル曲「Something To Be Done」が一番出来がよく、これは爽快なモダン・ソウル/ファンク・ダンサー。この曲のブランズウィック・ヴァージョンも併せて収録されているが、こちらはもっとグルーヴィーなシカゴ・テイスト。その他、バンドのテーマ曲と言えそうなインスト「Master Plan Intro」、正統派のファンク・ナンバー「Heartbreaker」、いなたいミディアム・グルーヴ「Try It,You'll Like It」、ダーティーなファンク・チューン「Younger Generation」、グルーヴィーな「Bright Lights,Big City」、暖かいミディアム・ソウル「Special Love」、ライトなモダン・ダンサー「Time Is Passing By」など、B級テイストも愛おしい。