foundations of funk
Foundations Of Funk A Brand New Bag:1964-1969/James Brown
 Polygram '96 

60年代JBのファンク・サイドを過不足なく切り取ったスグレものの編集盤。
「Please,Please,Please」も「Try Me」も「It's A Man's Man's Man's World」も入っていない、バラードを排しほぼファンクのみの思い切ったラインナップの2CD。ファンクの教科書の1ページ目を飾る歴史的重要曲「Out Of Sight」からスタートし、「Sex Machine」直前までのファンク革命の足跡を時系列に辿っていく構成は、これからJBを聴こうという人にも最適。一方で、オリジナルとは異なるテイク、ヴァージョンも多数収録されているので、JBのオリジナル・アルバムを全て揃えたという奇特な御仁も無視できないブツ。
「Papa's Got A Brand New Bag」「There Was A Time」「Cold  Sweat」「I Can't Stand Myself」「I Got The Feelin'」など、ファンク黎明期をほぼ1人で切り拓いてきたJBの偉大な遺産の数々は、ファンクのみならず現代のあらゆる音楽の礎となった。
オリジナル・ヴァージョンよりタイトでイカツい「Cold Sweat(Alternate Take)」、「I Don't Want Nobody To Give Me Nothing(Open Up The Door I'll Get It Myself)」「Ain't It Funky Now」の9分超のロング・ヴァージョン、「Mother Popcorn」の長尺ライヴ・ヴァージョンなどは、おそらくこの盤でしか聴けないもの。