kool jazz
Kool Jazz / Kool & The Gang
 De-Lite '74 

『Wild And Peaceful』の大ヒットの後、『Good Times』までのアルバムの中からジャジーな曲ばかりを選り抜いた編集盤『Kool Jazz』。
初期クールはヤクザなストリート・ファンクの傍ら、ジャズ・バンドさながらにジャジー・メロウな曲も量産。本作はそんな彼らのアザー・サイドにスポットを当てた好コンピレーション。
それぞれ、デビュー・アルバム『Kool & The Gang』から「Breeze & Soul」「Sea Of Tranquility」、『Live At PJ's』から「Sombrero Sam」「Lucky For Me」「Dujii」、『Music Is The Message』から「Blowin' With The Wind」、『Good Times』から「North,East,South,West」「I Remember John W.Coltrane」「Wild Is Love」を収録。夏の夜に聴きたいジャジーでメロウな曲が満載だが、奥底にはファンクネスが潜んでいて、しっかりグルーヴを感じられるのがイイ。
再発CDは、『Wild And Peaceful』以降の作品から同傾向の曲を更に6曲追加した増量版で、気持ちよさ倍増。なかでも、永遠のサマー・クラシックである、『Love & Understanding』収録の「Summer Madness」のライヴ・ヴァージョンが入っているのは嬉しい。