if i was your girlfriend
Shockadelica/Prince
 Warner '87 

『Sign Of The Times』からのシングル・カット「If I Was Your Girlfriend」のB面曲。『The Hits & The B-Sides』に収録されているのは短いヴァージョン。
先にリリースされたジェシー・ジョンソンのソロ・アルバムと同タイトルなのは偶然のハズもなく。86年頃に企画されながらもボツになったカミール名義のアルバムにも収録予定だったので、プリンスとジェシーのどちらが先かよく分からないが、多分殿下が嫌がらせで後から同じタイトルを付けたのだろう。
そんな殿下の子供じみた嫌がらせはさて置き、曲自体は非常に強力なファンク・チューン。ナスティで悪戯っぽいカミール・ヴォイス、「Housequake」系のドラム・ビートに、ジェシー風のノイジーなギターが鳴り響く6分強のロング・ヴァージョンがやはり最高。