soulful proclamation
Soulful Proclamation/Messengers Inc.
 SMI '72 

バートン夫妻を中心に結成されたオクラホマのファンク・バンド、メッセンジャーズ・インコーポレイティッドの唯一のアルバム。
ジャケットからもプンプン臭ってくるが、これはドス黒いグルーヴがドロドロと渦巻く強烈なファンク・アルバム。重心の低いグルーヴと分厚いホーン・セクションが重厚に迫ってくるタイトル曲「Soulful Proclamation」がモノ凄い。この濁流のようなへヴィー・ファンク・グルーヴには為す術もなく呑み込まれるしかない。グリグリ掻き毟るワウ・ギターが強力なインスト・ファンク「Frequency Response」、疾走するグルーヴィー・ソウル「Twenty Four Hours A Day」、ファンキーなミドル・チューン「If I'd A Club」、泥臭いラテン/アフロな臭いも漂う「Eleanor Rigby」のカバー、ジャズ/ブルーズ調の「Rebecca」、ダンサブルな「Rejoice」など、意外に幅広いレパートリーで飽きさせない。マーヴィン・ゲイ&タミー・テレルの大名曲をカバーした「Ain't No Mountain(High Enough)」、ダニー・ハサウェイの名唱で知られる「He Ain't Heavy(He's My Brother)」なんかも悪くない。