benny and us
Benny And Us/Average White Band & Ben E.King
 Atlantic '77 

アヴェレイジ・ホワイト・バンドとベン・E・キングの共演盤。
彼らは一緒に回ったツアーで意気投合し、アルバムの制作に至ったとのことで、リラックスした風情の良質なファンク/ソウル・アルバムに仕上がっている。演奏はAWB、歌はベン・Eが担当。ツボを押えたグルーヴィーな演奏を、ベン・Eは貫禄のヴォーカルで見事に乗りこなしている。
アルバムはイカしたアーバン・ファンク「Get It Up For Love」からスタート。フォリナーのカバー「Fool For You Anyway」はまったりとしたミディアム・ソウル。グルーヴィーで洗練されたファンク・ナンバー「A STar In The Ghetto」、カッティングが絡みつく臭みのあるミッド・ファンク「The Message」、ファンキーで勢いのあるアップ「What Is Soul」、ダニー・ハサウェイ「Someday We'll All Be Free」~ジョン・レノン「Imagine」のカバー・メドレーは、ベン・Eのソウルフルな歌唱が光る。ラストはAWBのセルフ・カバーとなる「Keepin' It To Myself」。