bubble gum
Bubble Gum / The 9th Creation
 Rite Track '75 

オークランド出身の10人組ファンク・バンド、9thクリエイション。
アルバムは2枚のみで、コレは1枚目の方。何ともベイエリアらしい、分厚くソリッドなホーン・セクションと屈強で土臭いグルーヴがカッコいいが、いい塩梅で注入されるメロウ成分も美味なファンク良盤。
強力なブレイクからスタートするタイトル曲「Bubble Gum」は、ネチッこいグルーヴが最高なベイエリア・ファンクの傑作。タワー・オブ・パワーを思わせるホーン・セクションと、グラハム・セントラル・ステイション風のゴツゴツしたリズム隊のファンク・チューン「Learn-N-To Live」、ラテン・テイストを薄っすら滲ませるパーカッシヴなファンク「Quit It」、重心低くグルーヴするドラムス&ベース、深海を揺蕩うようなエレピ、妖しく舞うフルートが気持ち良過ぎるジャズ・ファンク「Rule Of Mind」、やはりタワー・オブ・パワーっぽいリズム・セクションがファンキーな「We Need Love」など、ファンク・ナンバーは押し並べてハイレベル。
一方メロウ方面では、夏っぽい爽快なメロウ・ソウル「Sexy Girl」、リズムはゴツゴツしてるがウワモノはメロウな「Truth,Trust,Love & Happiness」、タイトルからしてフリー・ソウル・テイストな、メロウ・グルーヴから終盤ファンクに発展する「Suburban Blue」辺りが良い。