southern energy ensemble
Southern Energy Ensemble
 Black Fire '93 

サザン・エナジー・アンサンブルはワンネス・オブ・ジュジュの舎弟バンドとのことで、その音楽性もワンネス・フォロワー的なアフリカ志向のジャズ・ファンク・サウンドだが、より下世話なファンク臭が強く臭ってくるようにも感じられ、その辺りはB級過ぎるジャケットからも窺える。本作はおそらく70年代後半に録音されながらもお蔵入りとなっていたアルバム。93年になってようやくリリースされ日の目を見た。
アフロなグルーヴに乗ってピアノと女性ヴォーカルが颯爽と駆け抜けるブラック・ジャズ・ファンク「Open Your Mind」、クラヴィネットがブリブリとリズムを刻むストリート・ファンク「F-U-N-K-Y Til The Day I Die」、グリッティなコンガにリリカルなピアノが絡むアフリカン・ジャズ・ファンク「Third House」、これもクラヴィネットがブリブリにウネるアッパーなファンク・チューン「See Funk」、柔らかなメロウ・ナンバー「Looking Ahead」、グルーヴィーなミディアム・ジャズ・ファンク「Energy」、男女ヴォーカルで歌われるジャジー・スロウ「The Best Part Of Me Southern Energy」など、ワンネスが好きならイケるアルバム。