funk is in our music
The Funk Is In Our Music / The Ingram Kingdom
 Excello '76 

ニュー・ジャージー出身のイングラム兄弟からなるファミリー・バンド。
イングラム名義で数枚のアルバムを残しているが、本作『The Funk Is In Our Music』はイングラム・キングダム名義でりりーすされた彼らの1stアルバム。ジャケットに写る兄弟のカラフルな出で立ちが、当時のファンク・バンドの流儀を踏まえていて最高だが、ファンク・ナンバーはこれといった個性に欠けるものの、イナタくグルーヴィーな演奏は十分に楽しめる。一方で、気持ちいいテンポで揺れるメロウなミディアム~スロウ系の曲も充実していて、どちらかと言うとコッチの方面で人気のあるアルバム。
アルバムは、バンド名をタイトルに冠した「Ingram Kingdom」でスタート。コレはタイトなグルーヴがなかなかカッコいいファンク・チューン。メロウな微睡みスロウ「Tried It And Liked It」、爽快なメロウ・グルーヴァー「What Else Can I Say」、ミスティックなアーバン・グルーヴ「He's Mine」、揺蕩うメロウ・バラード「Music Is Our Music」、骨太なファンク・ナンバー「The Funk Lies In Our Music」、疾走感のあるグルーヴィーなミドル「Someone's On My Side」、カッコいいカッティングから切り込んでくるファンク「Put Your Troubles Behind」と、充実した内容のアルバム。