cosmic vortex
Cosmic Vortex(Justice Divine) / Weldon Irvine
 RCA '74 

ウェルドン・アーヴィンのRCA移籍第1作『Cosmic Vortex』。
自主レーベル、Nodlewから出した前2作『Liberated Brother』『Time Capsule』のジャケットがモノトーンの落ち着いたものだったのに対し、本作はアース・ウィンド&ファイアを先取りしたようなエジプト+宇宙志向のアートワーク。音の方も、よりコズミックなジャズ・ファンク色を強めている。
「Love Your Brother」は女性ヴォーカルがリードを取るグルーヴィーなジャズ・ファンク・ナンバー。「Walk That Walk;Talk That Talk」はミドル・テンポのジャズ・ファンク・クラシック。催眠的なベース・ラインにクラヴィネットが粘っこく絡みつくファンク「Love Jones」、ホーン・セクションが前に出たファンキーな「I'll Name It Tomorrow」、グルーヴィーに疾走するジャズ・ファンク「Cosmic Vortex(Justice Devine)」、静謐なジャズ・ナンバー「Quiet(In Memory Of Duke Ellington)」、ラテン・ジャズの「Let Yourself Be Free」、ラストの「Love Your Brother(Sanctified Version)」は泥臭くウネるヘヴィー・スロー・ファンク。