hot dog
Hot Dog / Lou Donaldson
 Blue Note '69 

サックス奏者、ルー・ドナルドソンのソウル・ジャズ/ジャズ・ファンク人気盤『Hot Dog』。
ファンキーでグルーヴィーな、理屈抜きに楽しめる作品の多いドナルドソンだが、本作も間違いのないアルバム。レオ・モリス(a.k.a.アイドリス・ムハンマド)、チャールズ・アーランド、メルヴィン・スパークスら、ジャズ・ファンク・グレイツがグルーヴィーで強力無比な演奏を繰り広げる、脂ギトギトで黒汁滴るジャズ・ファンクがギッシリ詰まった傑作。
アーランドのオルガンがグルーヴィーなジョニー・テイラーのカバー「Who's Making Love」、レオ・モリスのドラムスが強力にグルーヴを牽引するジャズ・ファンク「Turtle Walk」、甘くムーディーな「Bonnie」、黒いグルーヴが渦巻くジャズ・ファンク「Hot Dog」、モッサリとしたスロー・テンポでグルーヴするアイズレー・ブラザーズ「It's Your Thing」のカバーと、ジャズ・ファンク好きのツボを確実に突いてくる美味しい1枚。