space jungle luv
Space Jungle Luv / Oneness Of Juju
 Black Fire '76 

プランキー率いるスピリチュアル・アフロ・ジャズ・ファンク集団、ワンネス・オブ・ジュジュの、『African Rhythms』と並ぶ代表作。
元々はアフロセントリックなフリー・ジャズをやっていたバンドが、徐々に音楽的に洗練され、ファンクを軸にアフロやジャズを結び付けたサウンドを完成させたのが前作『African Ryhthms』。本作『Space Jungle Luv』は、更にジャズ/フュージョン指向を強めたメロウで滑らかなグルーヴが心地よいジャズ・ファンク/レア・グルーヴ作品。ファンク度で言えば『African Rhythms』が上だが、完成度では『Space Jungle Luv』に軍配が上がる。
収録曲では、エカ・エテのヴォーカルが澄みわたる、メロウでグルーヴィーなアフロ・ジャジー・ソウル「River Luv Rite」が何と言っても素晴らしい。スムーズなアフロ/ラテン・ジャズ・ファンク「Follow Me」、ミッドナイト・ムードのソウル・ジャズ・ナンバー「Soul Love Now」、強力なコズミック・アフロ・ジャズ・ファンクの「Space Jungle Funk」、重心の低いストレートなファンク・チューン「The Connection」、ワルツ風のジャジー・メロウ「Love's Messenger」と、どの曲も頗る高品質。