stress
Stress(The Extinction Agenda) / Organized Konfusion
 Hollywood Basic '94 

ファロア・モンチとプリンス・ポエトリーの2MC、オーガナイズド・コンフュージョンの2ndアルバム『Stress(The Extinction Agenda)』。
大傑作1st『Organized Konfusion』で特徴的だった、生っぽいグルーヴのファンク/ジャズ・ファンク的なサウンドは後退、代わってハードコアなビート感と、センス溢れるジャズ/ソウルのサンプリング、ますます冴え渡る2人のラップぢからを前面に押し出した本作もまた傑作。
不穏なムード漂う「Intro」から、殺伐とした空気がヒリつく「Stress」へと続くアルバム冒頭の流れで、前作とはかなり方向性の違う作品であることは明らか。ラップ、トラックともにスリリングな「The Extinction Agenda」、ESG「UFO」使いのミドル「Thirteen」、ユージン・マクダニエルズ「Jagger The Dagger」のループが気怠い「Black Sunday」、マッシヴなビートを叩きつける「Bring It On」、比較的1stアルバムの路線に近いジャジーでジープな「Why」、QティップとOC客演の「Let's Organize」、グルーヴィーなミドル「3-2-1」、硬質なビートに煙たいホーン・サンプルが乗る「Keep It Koming」、ドナルド・バード「Wind Parade」をサンプリングしたハードコア・ナンバー「Stray Bullet」、ファイヴ・ステアステップス「Don't Change Your Love」のドラムを敷き、JB「Get Up,Get Into It,Get Involved」のギターをサンプルした「Maintain」など、充実した内容。