honor thy father
Honor Thy Father / Marvin Holmes & Justice
 Brown Door '75 

マーヴィン・ホームズ&ジャスティスの2ndアルバム『Honor Thy Father』。
くすんだ色合いのノスタルジックなジャケットからして期待させる本作、USブラック・ディスク・ガイドにも掲載されただけあって、このバンドの代表作と言える作品。乾いたファンク・グルーヴに、ソウル/ラテン/ジャズを練りこんだベイエリア・ファンク/西海岸ソウルをたっぷり堪能することができる。ホームズの味のあるギター、意外にディープでソウルフルなヴォーカルもイイ。
ホームズのボビー・ウォマックばりの歌唱でグイグイ突き進むグルーヴィー・ソウル「You Better Keep Her」、ニュー・ソウル・テイストの渋いスロウ「Motherless Child」、臭みたっぷりのストリート・ファンク「She's A Dancer」、ふくよかなサザン・ソウル調のミディアム・スロウ「Honor Thy Father」、「Find Yourself」は分厚いホーン・セクションが盛り上げるベイエリア・ファンク。
イナタく粘っこいミッド・ファンク「Take The Time Out」、ラテン・ジャズ調の「Neighbor Neighbor」、ブリージンなジャジー・インスト「Kawame」、ブギーなファンク・チューン「Gimme Some Tonite」など、駄曲無しの傑作アルバム。