altitude
(I Need)Altitude / James Black
 Night Train International '02 

ニューオリンズのジャズ/R&Bドラマー、ジェイムス・ブラック。
ファンク好きにはエディ・ボーのニューオリンズ・ファンク・クラシック「Hook And Sling」での激ファンク・ビートで知られる人だが、丁度その時期、60年代末を中心に、70年代~80年代初めごろまでの未発表音源をまとめたのが本作『(I Need)Altitude』。
やはりイイのはファンク・チューンで、屈強なファンク・ドラムをこれでもか叩きつけてくる「Tune #6」、ジェイムスがダミ声ヴォーカルを聴かせるダーティー・ファンク「Mr. Gris Gris Man」、グルーヴィーなミッド・ファンクの「(I Need)Altitude」、ブラックネス溢れるジャズ・ファンク・チューンの「There's A Storm In The Gulf」などは、ニューオリンズ・ファンクの旨味を存分に味わえる。女声ヴォーカルの「Psychedelphia」や、多幸感溢れる「That Certain Someone」といったソウル・ナンバーもいい湯加減。
フュージョンっぽい「Vlas Va」「Kickin'」、アーバンな「Jasmine」あたりは80年代の音源っぽいが、この辺はまぁ悪くはないといったところ。