rufus
Rufus featuring Chaka Khan
 ABC '75 

ルーファスの4thアルバム『Rufus featuring Chaka Khan』。
バンドのスタイルを確立した前作『Rufusized』に続き、本作も充実した内容で更に洗練された印象。4作目にしてバンド名をタイトルにしたことからも、本人たちも本作の出来には相当な自信を持っていたに違いない。
旋回するストリングスとともにチャカのヴォーカルが上昇気流に乗って舞い上がるミディアム「Fool's Paradise」、タワー・オブ・パワーのホーン・セクションがバリバリと吹きまくるファンク・チューン「Have A Good Time」、タイトなグルーヴのミッド・ファンク「Ooh I Like Your Lovin'」、渋めのグルーヴィー・ソウル「Everybody Has An Aura」、「Circles」はコシのあるベースがグルーヴを象る歌謡ソウル。
メロウに揺れる陽だまりミディアム・ソウル「Sweet Thing」は多くのカバーを生んだ人気曲。パツンパツンにタイトなグルーヴが弾けるファンク「Dance Wit Me」、爽やかさと愁いを帯びたミディアム「Little Boy Blue」、ジャズ・ファンク調の「On Time」、ラストはビージーズのカバー「Jive Talkin'」。