since before our time
Since Before Our Time / Osiris
 Warner Bros. '79 

ワシントンDCのファンク・バンド、オサイリス。
70年代末から80年代にかけてリリースされた3枚のアルバムは、今だCD化されていない不遇のバンド。
本作『Since Before Our Time』は彼らの1stアルバム。当初、トム・ドッグなるマイナー・レーベルから、スフィンクスのチープなイラスト・ジャケットでリリースされた本作は、内容が評判を呼んだのか、大メジャーのワーナーから、同じスフィンクスのイラストながらスケール感を増したジャケットに差し替えられてリリース。

『Spirit』あたりから怪しくなり、『All ’N All』でジャケットにピラミッドがドーンと登場したアース・ウィンド&ファイアや、80年の『Trombipulation』でサー・ノウズが古代エジプトを支配したクロネイザル・サピエンスなる象鼻族の末裔だったということが判明したパーラメントなどが、エジプトと宇宙を結びつけたストーリーだったりコンセプトだったりを展開していたが、オサイリスは本作でその精神を継承せんと目論んだか(といってもこちらは宇宙要素は無さそうだし、それにクリントンのエジプト回帰はむしろ本作よりも後だが)、音楽的にもPファンクとアースからの影響が色濃い。

「Gamin'」はPファンクとアースのイイとこ取りしたような強力なファンク・チューンだが、リーダーのオサイリス・マーシュのヴォーカルのせいでグラハム・セントラル・ステーションっぽく聴こえる。淡々と進行するファンク・ナンバーの「Almost(Never Gets There)」、「What's The Use?」もシンプルにゴリゴリと押し込んでくるファンク・チューンで、なかなか暑苦しいファンク・ナンバーが居並ぶ。一方で、クールなアーバン・ファンク「Consistency」や、哀愁滲むグルーヴィーなファンク・ダンサーの「Damn」あたりもカッコいい。