band of thieves
Band Of Thieves
 Ovation '76 

白人4人を含む9人組ソウル・グループ、バンド・オブ・シーヴスの唯一のアルバム。
このバンドについて詳しいことは分からないが、本作はミネアポリス録音とのこと。シカゴ周辺のグループという情報もあるが、たしかにシカゴっぽいメロウで柔らかな音を聴かせてくれる。大所帯のバンドながら、ファンク・ナンバーよりもスウィートなミディアム/スロウ系に持ち味を発揮している。

オープニングの「America」はファンキーだが、重くならずにソリッドなグルーヴを聴かせる。メロウなミディアム・スロウ「Sweet Lady」、アーバンなファンク・ダンサー「City Slicker」、極上スウィート・スロウ「A New Day」、「Call On Me」は流麗なダンス・ナンバー。
気持ちいいテンポで揺れる「My Story」、スウィートなバラード・ナンバー「Love Me Or Leave Me」、クールなミディアム「In The City」、これもスウィートなスロウの「I Need You」、ラストの「I'm In Love」も快適なミディアム。