black gladiator
The Black Gladiator / Bo Diddley
 Checker '70 

ロックンロールのオリジネイター、ブルースの巨人、ボー・ディドリーの70年代ファンク・エラの幕開けを飾る衝撃作『The Black Gladiator』。
粗い切り口でバリバリと鳴らすギターはもちろん、ドシャドシャと踏み鳴らすドラムス、煤けてザラついたオルガンなど、ドス黒く汚れたサイケデリック・ファンク/ロック・サウンドを撒き散らし、これまた黒く焼け焦げたボーのヴォーカルが乗る、猥雑で悪臭放つ強烈な作品。

1曲目の「Elephant Man」から、サイケなファンク・グルーヴが渦巻き、ボーのギターがグシャグシャと弾き倒される真っ黒けなファンク・ロック・チューンで最高。泥臭いノリのファンキー・ブルーズ「You, Bo Diddley」、黒汁滴るグルーヴのガレージ・ファンク「Black Soul」、ドッシリ土臭いブルーズ「Power House」、「If The Bible's Right」は骨太なロック・ナンバー。

「I've Got A Feeling」は女声コーラスとの掛け合いでファンキーに盛り上がる。「Shut Up, Woman」はオルガンがネチッこく絡むスロー・ブルース。「Hot Buttered Blues」も貫禄たっぷりのブルーズ・ナンバー。「Funky Fly」はタフなグルーヴで突き進むブルージー・ファンク。ラストの「I Don't Like You」はゴツゴツしたノリで揺さぶるファンク・ロック。