chocolateclay
Chocolateclay
 Cat '77 

マイアミはTK周辺の作品に関与してきた2人のスタジオ・ミュージシャン、黒人ベーシストのジョージ"チョコレート"ペリーと白人キーボード奏者のクレイ・クロッパーによるユニット、チョコレートクレイの唯一のアルバム。
レア・グルーヴやフリー・ソウル界隈でも人気の作品だが、いかにもマイアミらしい明るくポップなファンキーさとメロウネスが楽しめる。

快調なディスコ・ファンク・ナンバー「My Uncle Funky」、賑やかなブギー・ファンク「I Ain't Got Nothin' To Say」、アヴェレージ・ホワイト・バンド風のホーンが効いたファンク「I Ain't Mad At You」「Free(I'll Always Be)」はブリージーなグルーヴィー・チューン。
メロウなAORテイストの「Two Different Worlds」、ベースがグルーヴィーにウネるファンク「Sweet Mary」、ポップで爽快な「The Cream Is Rising To The Top」、「Please Say You'll Come Again」はライト・メロウなバラード・ナンバー。