hutson 2
Hutson Ⅱ / Leroy Hutson
 Curtom '76 

リロイ・ハトソンの5thアルバム『Hutson Ⅱ』。
ハトソン史上最もファンクな作品となった前作『Feel The Spirit』は、フリー・スピリット・シンフォニーなる大所帯ファンク・バンド仕立てで、裏ジャケには11人ものメンバーが写っていたが、本作は『Hutson Ⅱ』というタイトルが表すとおり、前々作『Hutson』の続編的なメロウでジャジーなグルーヴィー・ソウルを軸に、前作で獲得したエッジの効いたファンク・サウンドも同居する。

アルバム・オープニングのグルーヴィーでトロピカルなムードも漂うダンス・ナンバー「Love The Feeling」、ストリングス・メインのインスト小品「Situations」、ムーディーなスロウ「I Do I Do(Want To Make Love To You)」まで一気に聴かせる。
「I Think I'm Falling In Love」はハトソンらしいメロウ・グルーヴ・チューン。パーカッションが効いたブレイク部分の展開もカッコいい。「Love To Hold You Close」はメロウに蕩けるミディアム・ナンバー。

『Hutson』の流れを汲むレパートリーのA面に対し、B面は『Feel The Spirit』のディスコ/ファンク路線。「Flying High」は割りと直球なディスコ・ナンバーだが、ハトソンらしく品よくまとまっている。アース・ウィンド&ファイアを思わせるファンク・チューン「Black Berry Jam」と、ブラックスプロイテーション調のインスト・ファンク「Sofunkstication」の2曲では、ハトソンのファンク・サイドを見せつける。ラストの「Don't It Make You Feel Good」は1曲目にも通じる雰囲気のグルーヴィー・ナンバー。