jabo

ジョン "ジャボ" スタークス。
クライド・スタブルフィールドとともに、全盛期のJBを、JBファンクのボトムを支えたFukiest Drummer。
ジャズの素養が生きた、スウィングしながら沈みこむようなジャボのビートは、ブーツィーやフレッド・トーマスなど、それぞれに個性的なベーシストとの相性も抜群だった。
「Sex Machine」「Super Bad」「Talkin' Loud And Sayin' Nothing」「Soul Power」「Hot Pants」「The Payback」「Papa Don't Take No Mess」などなど、ジャボのドラムから生み出されたファンク・クラシックを挙げれば枚挙にいとまがない。

昨年クライドが亡くなったばかりで、ジャボまでこんなに早く星になってしまうとは。。。
この地球上で最もファンキーなドラマーの2人が、いなくなってしまった。
せめて寂しさを紛らわすため、ジャボの遺したファンキーなグルーヴを聴いて追悼しよう。

sex machinesuper bad

love power peacehot pants

revolution of the mindfood for thought

doing it to deathpayback

damn righthell

jabo2