scandalous sex suite
The Scandalous Sex Suite / Prince
 Warner Bros. '89 

『Batman』からシングル・カットされた濃密官能バラード「Scandalous」。
エディット・ヴァージョンのシングルの他に、3部からなる組曲形式に拡張したしたマキシ・シングル『The Scandalous Sex Suite』もリリース。また、そこに更に「Partyman」のリミックスなどを追加した9曲入りミニアルバムも日本のみの企画盤として発売された。

「The Crime」「The Passion」「The Rapture」の3部構成の「Scandalous」は、神々しいまでに官能的な世界が約19分に渡って展開される。恍惚としたグショ濡れのプリンスのギターとファルセット・ヴォーカル、艶っぽく漂うエリック・リーズのサックスも実にエロいが、映画『Batman』でヴィッキ・ヴェイルを演じ、当時プリンスと恋仲とも噂されたキム・ベイシンガーを相手にイチャつくなどヤリたい放題で、まったくもって素晴らしい。

あまりにストレートなタイトルの「Sex」は、チープなキーボード音が耳にこびりつくエレクトロ・ファンクで、「Kiss」の影響を受けたジョージ・マイケル「I Want Your Sex」への意趣返しのようにも聴こえる佳曲。他に、人気の高いスロウ「When 2 R In Love」も収録。

日本企画盤に収録された「Partyman」のリミックスは計3ヴァージョン。「The Purple Party Mix」は「Partyman」を軸に「I Wanna Be Your Lover」「Head」「1999」「Kiss」など過去のヒット曲をメガミックス的に構成。
「Music Mix」はアイデア豊富に展開するインスト・ヴァージョン。「The Video Mix」はその名のとおりPVでのヴァージョンで、アルバム・ヴァージョンの倍の長さで楽しめる。更に同系統のファンク・ナンバー「Feel U Up(Short Stroke)」も追加。