FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

2016年04月

Good Times / Kool & The Gang De-Lite '72 クール&ザ・ギャングのスタジオ録音盤としては3枚目、ライヴ盤も含めると通算5枚目となるアルバム『Good Times』。大ヒット作『Wild And Peaceful』直前の、まさにバンドが昇り調子の瞬間を捉えた作品で、初期のヤクザなストリ ...

Funky Super Fly / Bobby Williams R&R '74 髪型やファッションまで徹底したナリキリっぷりがファンキーなJBフォロワー、ボビー・ウィリアムズの1stアルバム、その名も『Funky Super Fly』。本作がリリースされた74年と言えば、JBの神通力にも翳りが見え始めた頃。時代は ...

Beyond Body And Soul / Soul Generation Ebony Sound '72 クリフ・パーキンスを中心に結成された4人組ヴォーカル・グループ、ソウル・ジェネレーション。名匠ポール・カイザーのプロデュースによるグループ唯一のアルバム『Beyond Body And Soul』は、ニュージャージー産 ...

Word...Life / O.C. Wild Pitch '94 ディギン・イン・ザ・クレイツの実力派MC、O.C.の1stアルバム『Word...Life』。バックワイルドやオーガナイズド・コンフュージョンがプロデュースした本作は90年代前半のヒップホップを代表する名盤のひとつ。O.C.のラップも相当カッコ ...

Canada's Message To The Meters Jazzman '03 英ジャズマン編纂のレア・ファンク・コンピレーション『Canada's Message To The Meters』。70年前後にカナダで活動したファンク・バンド、フランク・モトリー率いるブリッジ・クロッシングとヒッチ・ハイカーズ、キング・ハ ...

Nothing Compares 2 U / Prince Warner Bros. '93 85年のザ・ファミリーのアルバム用にプリンスが書き下ろし、90年にシンニード・オコーナーがカバーし世界中で大ヒットを記録した名曲。ファミリーのアルバムの中でも地味で目立たない曲で、おそらくプリンス自身もこの曲 ...

One Nite Alone... The Afrershow : It Ain't Over! / Prince & The NPG NPG '02 2002年にリリースされたボックス・セット『One Nite Alone... Live!』は、プリンス唯一のオフィシャル・ライヴ盤(写真集にオマケでライヴCDをくっ付けた『21 Nights』なんていうのもあった ...

Sign Of The Times / Prince Warner Bros. '87 4月21日に57歳の若さで亡くなったプリンス。当ブログの最初のエントリーが『Lovesexy』だったりと、個人的には本当に大好きなアーティスト。近年も精力的に活動を続けていて、まさに現役バリバリだっただけに、あまりにもシ ...

Pure Gold Capitol '81 ジョージア出身の8人組ヴォーカル&インストゥルメンタル・グループ、ピュア・ゴールドの唯一のアルバム。本作のウリとなる、シャープなホーン・セクションと爽快なギター・カッティングの洗練されたアーバン・ファンク/ダンス・ナンバーの数々は ...

The Story Of Soul Bros. Inc. 1968-1974 / Soul Brothers Inc. Tramp '10 テキサスの5人組ファンク・バンド、ソウル・ブラザーズ・インク。68年から74年の間に結構な枚数のシングルをリリースするも、アルバムは1枚も残せなかったバンド。本作は、それらシングル曲を中心 ...

All The Faces Of Buddy Miles / Buddy Miles Columbia '74 ジミ・ヘンドリクスのバンド・オブ・ジプシーズのドラマーとして有名なバディ・マイルス。ジプシーズ以降はソロ・アルバムを数枚リリース。またPファンク絡みではファンカデリック「Comin' Round The Mountain」 ...

Anthology Mother Popcorn / Vicki Anderson Soul Brother '04 JBレヴューの歴代ディーヴァの中でも、ヴィッキ・アンダーソンは歌い手としての実力ではトップクラスだが、マーヴァ・ホイットニーやリン・コリンズほどはJBに厚遇されなかった人だ。60年代後半から70年代初 ...

Dr. John's Gumbo / Dr. John Atco '72 ドクター・ジョンの名盤『Gumbo』。本作はドクターの代表作であるだけでなく、彼の地の音楽を世界中の多くの人に紹介する役割を担った、ニューオリンズ音楽の水先案内人とも言える作品。一般の音楽ファンのみならず、本作を入口とし ...

In The World From Natchez To New York / Olu Dara Atlantic 98 ギタリスト/トランペット奏者のオル・ダラ、齢57歳にして初のリーダー作『In The World:From Natchez To New York』。鄙びた田舎の風情と都会的な雰囲気の両方を併せ持つ、何とも不思議なムードの本作。 ...

Across 110th Street / Bobby Womack , J.J. Johnson United Artists '72 『Communication』『Understanding』と、ニュー・ソウルやファンクに接近した作品をリリースしていたボビー・ウォマックが、アイザック・ヘイズやカーティス・メイフィールドに続いてブラックスプ ...

Come Get It! / Rick James Motown '78 モータウンの異端児、リック・ジェイムスのデビュー作『Come Get It!』。ライバル、プリンスと同じ78年デビューだが、年齢はリックの方が10歳も上。長い下積みを経て憧れのモータウンからデビューしたリックと、ワーナーと破格の条 ...

E-Man Groovin' / The Jimmy Castor Bunch Atlantic '76 最高にイカしたジャケットのジミー・キャスターの76年作『E-Man Groovin'』。72年の『It's Just Begun』に代表される、一見バカっぽいアート・ワークやタイトルから受けるイロモノっぽい印象と、ラテンやアフロを乱 ...

Head Hunters / Herbie Hancock Columbia '73 ハービー・ハンコックの大ヒット作『Head Hunters』。マイルス・デイヴィスのもとで腕を磨き、ソロ・キャリアに転じたハンコックが、JBやスライをはじめとする70年代初頭のファンク・ミュージック革命に大いに刺激を受け、エ ...

Alice Clark Mainstream '72 無名の女性シンガー、アリス・クラークの唯一のアルバムである本作は、今やレア・グルーヴ/ジャジー・ソウル名盤としてあまりにも名高い。クラーク自身、ゴスペル叩き上げのコテコテのソウル・シンガーというとりもポップな素養が強く、また ...

Plays Super Fly / Young-Holt Unlimited Paula '73 エルディー・ヤングとアイザック・レッド・ホルトの2人を中心としたグループ、ヤング・ホルト・アンリミテッド。本作はタイトルが示すとおり、カーティス・メイフィールドの名作『Superfly』のカバー・アルバム。とは言 ...

↑このページのトップヘ