FUNK OF AGES

Dirty Funk & Groovy Soul Disc Review

2016年05月

Crystal Ball / The Artist Formerly Known As Prince NPG '98 プリンスの『Crystal Ball』というアルバムは2つ存在する。ひとつは『Sign Of The Times』の原型となった、86~87年に制作されたもののお蔵入りとなった3枚組の"オリジナル"『Crystal Ball』。もうひとつは ...

The Ghetto Symphony / Geno Young Native '04 ジーノ・ヤングはテキサス出身のネオ・ソウル系アーティスト。名門ハワード大卒後、エリカ・バドゥ『Mama's Gun』への参加などを経て、本作『The Ghetto Symphony』でデビュー(写真はPヴァイン盤のジャケット)。2010年には ...

Gordon Henderson & U Convention Apia '81 ドミニカ出身でフランスに渡ったシンガー、ゴードン・ヘンダーソンの1stアルバム。ユルいB級ファンク/ソウル・サウンドと、カリビアンなトロピカル・ムードが綯い交ぜになったような、何ともリラックスした雰囲気の作品。Disco ...

Funk Drops 3 Breaks,Nuggets And Rarities Warner Music UK '04 ワーナー/アトランティック周辺のファンク/レア・グルーヴ音源をコンパイルした『Funk Drops』シリーズの最終作。このシリーズはファンク・ビギナーから上級者まで楽しめる選曲のファンクの好サンプラー ...

Peaceful / Al Johnson Marina '78 作曲家/アレンジャー/プロデューサーとしても活躍したワシントンDCのシンガー、アル・ジョンソンの名盤『Peaceful』。この人のアルバムでは、ノーマン・コナーズ・プロデュースの80年『Back For More』も人気が高いが、アーバン・メロ ...

Look How Long / Loose Ends 10 Records '90 UKの男女3人により結成され、80年代にはニック・マーティネリのプロデュースのもとアメリカでも「Hangin' On A String」などのヒットを飛ばしたグループ、ルース・エンズ。80年代の諸作は、TR-808の乾いたカウベル音が象徴的な ...

Sweet Exorcist / Curtis Mayfield Curtom '74 『Superfly』『Back To The World』など傑作を連発した70年代前半のカーティスにおいて、74年リリースの2枚『Sweet Exorcist』『Got To Find A Way』は一際地味な存在。特に本作『Sweet Exorcist』は、このジャケットのせい ...

Goldnigga / N.P.G. NPG '93 ヒップホップをいかにバンド・サウンドに取り込んでいくか、ということが90年代前半のプリンスのテーマ。新たに編成したバック・バンド=ニュー・パワー・ジェネレーションは、専属ラッパーをメンバーに加え、分厚いビートとバンド・サウンド ...

Haze Moonspell '78 ミネアポリスの大型ファンク・バンド、ヘイズ。プリンスのデビュー作『For You』と同じ78年にリリースされた本作は、このバンドの2ndアルバム。この時点で、ホーン・セクションも含めて総勢13人というかなりの大所帯。同郷とはいっても、本作のマスタ ...

N.E.W.S / Prince NPG '03 プリンスのキャリアのなかでもかなりの異色作。プリンスのジャズへの欲求は、基本的にはマッドハウスなどの傍系プロジェクトがその捌け口になってきたが、久々の傑作となった2002年の『Rainbow Children』には、プリンス名義作品としては嘗てな ...

United / Marvin Gaye & Tammi Terrell Tamla '67 モータウンの若きスター、マーヴィン・ゲイと、JBレヴューでキャリアを積んだ実力とチャーミングさを兼ね備えた女性シンガー、タミー・テレル。この2人のデュエット・アルバムは60年代後半に3枚作られているが、特に本作 ...

↑このページのトップヘ