FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

2016年09月

D.S.O. / The Dynamic Sounds Orchestra Dynamic Sounds Orchestra '15 ダイナミック・サウンズ・オーケストラ。何ともヒネリのない、かつ自信満々な名前のこのバンド、チャイ・ライツのツアー・バンドを長年務めた9人組バンドとのことで、76年にはアルバムを制作するもの ...

Remember My Song / Labi Siffre EMI '75 UKのブラック・フォーク・シンガー/ソングライター、ラビ・シフレの5作目『Remember My Song』。テリー・キャリアーやリッチー・ヘイヴンスらと同じ系譜に連なる人で、ソウル・ミュージックとポップ/ロックを折衷した、フォーキ ...

Electric Empire Electric Empire '10 オーストラリアのメルボルンで結成された3ピース・ソウル・バンド、エレクトリック・エンパイアの、今のところ唯一のアルバム。スティーヴィー・ワンダーやマーヴィン・ゲイ、ダニー・ハサウェイを思わせる、グルーヴィーでメロウな7 ...

Headless Heroes Of The Apocalypse / Eugene McDaniels Atlantic '71 レス・マッキャン「Compared To What」や、何よりロバータ・フラックの大ヒット曲「Feel Like Makin' Love」の作者として名を残すユージン・マクダニエルズ。アトランティックから出した2枚のリーダー ...

Electrified / Ernie Hines We Produce '72 ミシシッピ出身のギタリスト/シンガー、アーニー・ハインズが、スタックス傘下のウィー・プロデュースからリリースした唯一のアルバム。『Electrified』。オーソドックスな70'sサザン・ソウルで、この時期らしくニュー・ソウル ...

Hot Dog / Lou Donaldson Blue Note '69 サックス奏者、ルー・ドナルドソンのソウル・ジャズ/ジャズ・ファンク人気盤『Hot Dog』。ファンキーでグルーヴィーな、理屈抜きに楽しめる作品の多いドナルドソンだが、本作も間違いのないアルバム。レオ・モリス(a.k.a.アイド ...

Come And Get Yourself Some / Leon Haywood 20th Century '75 70年代に西海岸を中心に活躍したソウル・シンガー、レオン・ヘイウッド。大半を自作曲で固め、セルフ・プロデュースした本作『Come And Get Yourself Some』は代表作。バッキングにはデイヴィッド・T・ウォー ...

All Souled Out / Pete Rock & C.L. Smooth Elektra '91 ピート・ロック&C.L.スムースのデビューEP『All Souled Out』。収録は全6曲と少な目ながら、聴きどころがギュッと詰まった傑作。1stフル・アルバム『Mecca And The Soul Brother』の露払い的な作品で、後の洗練はま ...

First Fight / Bad Child BBZ Productions '74 ビル・コムズなるシンガーを中心としたグループ、バッド・チャイルド。フランス録音となる唯一のアルバム『First Fight』は、ラファイエット・アフロ・ロック・バンドが全面バック・アップ。アメリカ産ファンク/ソウル・ミ ...

Defunkt Hannibal '80 ファンクを軸にジャズやロックも飲み込んだ硬質なグルーヴを繰り出すへヴィー・ファンク・バンド、デファンクトの1stルバム。アヴァンギャルドなジャズっぽい要素やロック的な性急なノリの強さから、やや取っ付きにくい印象もあるバンドだが、鋼のグ ...

I Enjoy Loving You / Sidney Joe Qualls Dakar '74 アーカンソー出身のソウル・シンガー、シドニー・ジョー・クウォールズ。同郷のスーパースター、アル・グリーンに憧れ、その歌い口からもアル・グリーン・フォロワーと見做され、実力に見合った評価を得られていないよ ...

Funk 45 Sessions Sessions '05 『Sessions』はソウルやファンク、R&Bなどテーマ別に編集したブラック・ミュージックのコンピレーション・シリーズ。マニア向けのマニアックな選曲と言うよりは、有名曲/定番曲中心の入門編といった性格のシリーズだと思うが、ファンク/ ...

Ice Cream Castle / The Time Warner Bros. '84 ジャム&ルイスとモンテ・モア脱退後、ポール・ピーターソン、ジェローム・ベントンらを新たにメンバーに加えた新生タイムの3rdアルバム『Ice Cream Castle』。前2作はプリンスが作曲・演奏・プロデュースを行ったと言われ ...

Kool Jazz / Kool & The Gang De-Lite '74 『Wild And Peaceful』の大ヒットの後、『Good Times』までのアルバムの中からジャジーな曲ばかりを選り抜いた編集盤『Kool Jazz』。初期クールはヤクザなストリート・ファンクの傍ら、ジャズ・バンドさながらにジャジー・メロウ ...

Ghetto : Misfortune's Wealth / The 24-Carat Black Enterprise '73 スタックスのアレンジャー、デイル・ウォーレンが中心となり結成されたグループ/プロジェクト、24カラット・ブラックの唯一のアルバム『Ghetto : Misfortune's Wealth』。メッセージ色の強い、ゲット ...

Rare Tracks Vol.1 : Clover Sessions & More / Average White Band Ultra Vybe '15 日本のウルトラ・ヴァイブから出た、アヴェレージ・ホワイト・バンドのレア音源を収めた2枚の編集盤のうち、赤いジャケットの方の本作は、ファンの間ではクローヴァー・セッションという ...

Lost Album featuring Watermelon Man / The J.B.'s & Fred Wesley Hip-O Select '11 本作は、フレッド・ウェズリーがJB'sの音楽監督を務めていた72年に制作されながらも、結局お蔵入りとなってしまったアルバムを、ボーナス・トラックを加え発掘リリースしたもの。どうや ...

Just The Way You Like It / S.O.S. Band Tabu '84  女性シンガー、メアリー・デイヴィスをフロントに据えたファンク/ソウル・バンド、S.O.S.バンドの5thアルバム『Just The Way You Like It』。S.O.S.バンドと言えば、必然的にジミー・ジャム&テリー・ルイスという80 ...

Get Together / The Metro-Tones Inc. Savoy '74 アトランタ出身の4人組ゴスペル・グループ、メトロ・トーンズ・インク。純然たるゴスペル・ヴォーカル・グループではなく、楽器も演奏するバンドだったようで、このアルバムもまたゴスペルっぽさは希薄で、ファンク/ソウ ...

West Coast Revival L.A. International '77 L.A.出身の3人組ヴォーカル・グループ、ウェスト・コースト・リヴァイヴァル。本作はグループの唯一のアルバム。プロデューサー/アレンジャーとしてクレジットされているのは、ウォーのプロデューサーとして有名なジェリー・ ...

↑このページのトップヘ