FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

2018年04月

Ventriloquism / Meshell Ndegeocello Naive '18 ミシェル・ンデゲオチェロの最新作は、80~90年代のR&Bヒットを中心としたカバー・アルバムという異色作。ここで取り上げられている曲は、ブラコンからニュージャック・スウィング、ヒップホップへと米大衆黒人音楽が大き ...

For The Sake Of Love / Tashan Chaos '93 89年のテイシャーンの2ndアルバム『On The Horizon』は、当時愛聴していた作品だった。その当時日の出の勢いだったヒップホップ・レーベル、デフジャムの傘下に設立されたR&B専門レーベル、OBRからは、テイシャーンの他、オラン ...

The First Time We Met / The Independents Wand '72 ライターとしても名を残すチャック・ジャクソンをメンバーに含む、シカゴの男2女1のヴォーカル・グループ、インディペンデンツ。手を繋いで公園の小径を歩く、揃いのジャケットとパンツの3人というジャケもイイ感じの ...

Funk Freak / Southside Movement P-Vine '91 シカゴの重量級ファンク・バンド、サウスサイド・ムーヴメント。70年代前半にリリースした3枚のアルバムはどれも傑作と呼ぶに相応しい内容だが、本作『Funk Freak』は、Pヴァインが91年にリリースした彼らの未発表曲集。その ...

Cold Fire / Heads Funk EMI '76 ナイジェリアのファンク・バンド、ヘッズ・ファンク・バンドが名前をヘッズ・ファンクに改めてリリースした2ndアルバム『Cold Fire』。3人だったメンバーが5人に増えているが、前作『Hard World』にも参加したサポート・ミュージシャンを正 ...

Sol GCP '75 メキシコ移民をルーツにもつメンバーたちにより、テキサス州はヒューストンで結成されたバンド、ソル。メンバーの出自からも想像がつくとおり、ソウルやジャズ、ロックを異種交配させたラテン・ファンク/レア・グルーヴ作品で、こういうファンクの闇鍋に何で ...

For Pleasure / Omar RCA '94 UKの自作自演派アーティスト、オマーの3rdアルバム『For Pleasure』。1st『There's Nothing Like This』、2nd『Music』の2枚はUKのインディペンデント・レーベル、トーキン・ラウドからのリリースだったが、本作では大メジャーのRCAに移籍し ...

Atlas Bellaphon ’77 ジャケットのインパクトがあまりにも強烈なこのアルバム。いったいコレは何なのか理解し難いが、間違いなくファンキーであろうことは容易に想像がつく。オーストリアの9人組バンド、アトラスのおそらく唯一のアルバム。おそらく白人のみのバンドだろ ...

Nite Life / Shock Fantasy '83 ファンタジー・レーベルのファンク・バンド、ショックの同レーベルからの3枚目『Nite Life』。前2作同様、元プレジャーでショックのギタリスト、マーロン・マクレーンと、キーボードのロジャー・ソースのプロデュース。83年ということもあ ...

Live  2 Places At The Same Time / EU Island '86 アイランドがGo-Goを猛プッシュしていた頃にリリースされたEUのライヴ盤『Live  2 Places At The Same Time』。映画『School Daze』に提供した「Da Butt」、ソルトン・ぺパと共演した「Shake Your Thang」を経て、『Li ...

Rare Tracks / Pete Rock & C.L. Smooth East West Japan '98 ピート・ロック&C.L.スムースの、12インチ・シングルやプロモ盤などでリリースされた、ピート自身によるリミックス曲ばかりを集めた、ファンには嬉しい編集盤。すでにオリジナル・ヴァージョンが高い完成度を ...

Gin And Orange / Brother Jack McDuff Cadet '69 コテコテ、ギトギトに脂ぎったジャズ・ファンク、ソウル・ジャズ作品を数多く発表したオルガン奏者、ブラザー・ジャック・マクダフ。60年代にはプレスティッジやアトランティック、70年代にはブルーノートにもリーダー作 ...

Stinky Grooves / Limbomaniacs In-Effect '90 やんちゃそうな白人の若者4人組のファンキーなミクスチャー・ロック・バンド、リンボーマニアックス。本作『Stinky Grooves』は彼らの唯一のアルバム。レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフォロワーなのは明白だが、ヴォー ...

Barrio Nuevo Soul Jazz '99イギリスのソウル・ジャズ・レコーズ編纂のラテン・ファンク・コンピ。イカツい男達が睨みを効かすジャケットはゲットー直送のヤバい雰囲気プンプンだが、ウォーやマンドリルといった、チカーノの支持も厚いメジャー・ファンク・バンドも入って ...

Jesse / Jesse Morgan Mo-Soul '16 ジェシー・モーガンは、ハワイで人気のあったモップトップスというバンドのメンバーだった人とのことで、その後はソロ活動を行い1978年には本作を制作。しかし契約上の問題によりリリースされることなくお蔵入り。2016年になってようや ...

Black Whip / Ivan "Boogaloo Joe" Jones Prestige '73 主に70年代前半にプレスティッジ・レーベルで活動したジャズ・ファンク・ギタリスト、アイヴァン ”ブーガルー・ジョー” ジョーンズ。ギターの技術的なことは分からないのだが、例えば同じ時期にプレスティッジに所 ...

Rattlesnake / Ohio Players Westbound '75 ウェストバウンドからマーキュリーに移籍したオハイオ・プレイヤーズは、1974年から75年にかけて『Skin Tight』『Fire』『Honey』と傑作を連発。この間アルバム『Fire』とシングル「Fire」「Love Rollercoaster」が全米No.1ヒッ ...

↑このページのトップヘ