FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

2018年08月

Larry Young's Fuel Arista '75 60年代からリーダー作をリリースしてきたジャズ・オルガン奏者、ラリー・ヤング。マイルス・デイヴィス『Bitches Brew』の録音にも参加したラリーは、やはりマイルス門下生のハービー・ハンコックや、ニューソウルの動きとリンクしつつ表 ...

A Little Love / Aurra Salsoul '82 オハイオの大型ファンク・バンド、スレイヴの主要メンバーでありプロデューサーであったスティーヴ・ワシントン。1977年のデビュー作以来、硬質なヘヴィー・ファンク・サウンドを貫いてきたスレイヴにおいて、スティーヴの果たした役割 ...

Some Of My Best Jokes Are Friends / George Clinton Capitol '85 「Atomic Dog」の特大ヒットはあったものの、80年代にクリントンがキャピトルからリリースした4枚のソロ・アルバムは、大したことはないと思ってしっかり聴きこんでいなかった。キャピトルの3枚目となる ...

Let Your Soul Fly / Mfalme Asante '76 これまたよく分からないレコード。本名ジミー・レイなるシンガーが、ムファルメ(と読むのか?)と名乗ってリリースしたアルバム『Let Your Soul Fly』。Discogsによると、同じ76年に同じアサンテというレーベルから本名でリリース ...

Mazarati Paisley Park '86 マザラティなる7人組バンドがプリンスのペイズリー・パークからリリースした1stアルバム。本作のプロデュースを担ったのはレヴォリューションのベーシスト、ブラウンマークで、半数の曲で作曲も手がけるなど、このプロジェクトで主導的な役割を ...

Life Force Strawberry Records '77 白人1人を含む6人組バンドの唯一のアルバム。どうにもボヤっとしたバンド名と、到底ヤル気の感じられないジャケット。これでは購買意欲が湧かないが、本作はかなりのレア盤とのこと。このバンドについての情報は何ら持ち合わせていない ...

Trouble Man / Marvin Gaye Tamla '72 『Shaft』『Superfly』が映画・サントラとも大ヒットしたことを受けて、1972年以降はブラックスプロイテーション・ムービーのサントラを著名黒人アーティストが手がけるケースが増加。ボビー・ウォマック『Across 110th Street』、ロ ...

名作、名曲を山ほど遺して逝ってしまったアレサ。Diva はたくさんいても、Queen Of Soul はアレサだけが名乗ることを許された称号。アレサの先にも後にも女王は存在しないし、これから先もそんな人は現れないだろう。メイヴィス・ステイプルズやグラディス・ナイト、パティ・ ...

Sparkle / Aretha Franklin Atlantic '76 先日から非常に心配な情報が伝えられているアレサの回復を祈りつつ、今日はこの70年代後半の名盤を。67年のアトランティックからの1stアルバム『I Never Loved A Man The Way I Love You』を皮切りに、『Lady Soul』や『Live At F ...

Waves / Shock Fantasy '82 80年代に4枚のアルバムを残し、94年にも時代錯誤な痛快ファンク作をリリースしたバンド、ショック。代表作となれば、通算2作目でファンタジーからの最初のリリースとなる『Shock』だろうが、続く3rdアルバムとなる本作『Waves』も互角か、ある ...

『Superfly T.N.T.』のレヴューを書くのに、ふと思い出し押入れから引っ張り出して久々に読んでみたこの本。2001年に刊行された、70年代のブラックスプロイテーション映画のガイド・ムックで、おそらく日本では他に類書のない貴重な作品。70年代当時数多くの黒人映画が制作さ ...

Superfly T.N.T. / Osibisa Buddah '73 70年代前半に数多く制作されたブラックスプロイテーション・ムービー。その中でも、映画本編の内容、及びそのサウンドトラック盤ともに最高峰とされる1972年公開の『Superfly』。とは言っても、この手の映画で自分が見たことがある ...

Who's For The Young / Brothers Unlimited Capitol '70 メンフィス出身のファンク・バンド、ブラザーズ・アンリミテッド。その唯一のアルバムとなる本作『Who's For The Young』。イナタくも最高なジャケットに写るメンバーは総勢12人とかなりの大所帯で、録音はマッスル ...

The Scandalous Sex Suite / Prince Warner Bros. '89 『Batman』からシングル・カットされた濃密官能バラード「Scandalous」。エディット・ヴァージョンのシングルの他に、3部からなる組曲形式に拡張したしたマキシ・シングル『The Scandalous Sex Suite』もリリース。ま ...

Those Sexy Moments / The Moments Stang '74 ハリー・レイ、アル・グッドマン、ビリー・ブラウンの3人からなる、ニュージャージーを代表するソウル・ヴォーカル・グループ、モーメンツ。かの女帝、シルヴィア・ロビンソンのレーベル、オール・プラチナム傘下のスタングよ ...

Cheyenne's Comin' Shadybrook '76 女性シンガーのシャイアン・ファウラーを中心に結成された、黒白男女混合10人組バンド、シャイアンズ・カミン。シャイアンという名前から、ネイティヴ・アメリカンの血をひくと思われるが、このバンド唯一のアルバムとなる本作で聴くこ ...

Sings For Someone You Love / Barry White 20th Century '77 正直なところ、バリー・ホワイトはどうも苦手だ。優雅で豊穣なストリングスをたっぷり設えたシンフォニック・ソウルを奏で、70年代に数多くのヒット曲を放ちマエストロの称号をほしいままにした才人だが、あの ...

↑このページのトップヘ