FUNK OF AGES

FUNKencyclopedia of FUNKamentalism

2019年10月

Get On Down! / East Harlem Bus Stop D&M '76 このイースト・ハーレム・バス・ストップというバンドは、その名のとおりニューヨークはイースト・ハーレムで結成された7人組バンド。アルバムは76年のコレ1枚のみ。当時流行りのダンス・スタイルであるバス・ストップという ...

Get Away/Nothing Left Is Real / Pure Funk Alexis '13 ピュア・ファンク。清々しいまでにド直球な名前を持つこのバンドは、ベイアリア出身のおそらく9人組のファンク・バンド。リリースは76年にシングルが1枚のみだが、このシングルは非常にHard To Findなのだそうで、 ...

Jeffree MCA '79 インヴィクタス/ホット・ワックスのプロデューサー/ライターとして活動し、また自身も『One For The Road』『Smokin'』とアルバムを2枚残しているグレッグ・ペリー。彼には他に4人の兄弟がいるが、そのうちの1人がジェフリーことジェフ・ペリー。アルバ ...

Finally Got Myself Together / The Impressions Curtom '74 ソウル・ヴォーカル・グループの地平を切り拓いた60年代のインプレッションズが今も絶大な評価を受けているのに比べると、カーティス・メイフィールド脱退後の70年代のインプレッションズは地味な存在になっし ...

Now / Ed Townsend Curtom '75 エド・タウンゼントは50年代末頃から自身のシングルをリリースしているようだが、彼がソウル・ミュージックの歴史にしっかりとその名を刻むことができたのは、シンガーとしてではなく作曲家/プロデューサーとしての功績があってこそだろう ...

Import Export / Ice Prestige '75 ニューヨークで結成されたファンク・バンド、ボビー・ボイド・コングレスは、大西洋を渡りフランスはパリを活動拠点に据え、71年にアルバム『Bobby Boyd Congress』をリリース。しかし、リーダーのボビー・ボイドはバンドを捨てて単身ア ...

Rose / Rose Banks Motown '76 『Stand!』『暴動』『Fresh』の3作で、ファンクの歴史に途轍もなく偉大な足跡を遺したスライ&ザ・ファミリー・ストーン。しかしそれ以降は、スライのドラッグ禍やメンバーの離脱で、急激に失速してしまう。75年にスライがソロ・アルバム『H ...

People... Hold On / Eddie Kendricks Tamla '72 デイヴィド・ラフィンと並ぶ二枚看板として60年代のテンプテーションズを支えたエディ・ケンドリックス。71年にテンプス脱退後はソロ・シンガーへと転身、本作『People... Hold On』は2ndアルバムとなる。やはりまず気にな ...

Jungle / The Young Senators  Innovation '71 ワシントンDCの超マイナーなファンク・バンド、ヤング・セネターズ。結成は1965年と古く、71年になってようやく初シングルとなる本作「Jungle」、76年には更に2枚のシングルをリリースするも、ついにアルバム・リリースは叶 ...

Just Having A Party / The Fabulous Fantoms Funky Delicacies '01 ファビュラス何とかというファンク・バンドは数多いが、このファビュラス・ファントムズはニューオリンズのファンク・バンド。高校生を中心に68年に結成、シングルを数枚リリースするもヒットには恵まれ ...

We Belong Together / L.V. Johnson Phono '81 シカゴ出身のソウル・シンガー、L.V.ジョンソン。70年代初めから同郷のタイロン・デイヴィスのソング・ライターなどとして活動、自身のシングルも何枚か出しているようだが、アルバムのリリースが叶ったのは80年代に入ってか ...

Angel / Ohio Players Mercury '77 70年代半ば、作品の質的にもセールス的にも全盛を極めたオハイオ・プレイヤーズ。『Skin Tight』『Fire』『Honey』の3枚は、あのファンク・バンド隆盛の時代を代表するアルバムだ。しかしピークはそう長くは続かないもので、76年の『Con ...

Come With Me / Jesse Green Able '79 かつてジミー・クリフのバンドのドラマーも務めていたというジャマイカン・ソウル・シンガー、ジェシー・グリーン。初ソロ・アルバム『Nice And Slow』は1976年のリリース。シングル・ヒットしたファンキーなディスコ・ナンバーのタ ...

Soul Spectrum BBE '98 70年代からUKのノーザン・ソウル・シーンで活動し、90年代にはディープ・ファンクを牽引したスコットランド出身のDJ、ケブ・ダージ。彼が選曲したコンピレーションは、1997年の『Keb Darge's Legendary Deep Funk』を皮切りに数多くリリースされて ...

Reachin' / Roger Glenn Fantasy '76 ドナルド・バード『Black Byrd』やジョニー・ハモンド・スミス『Gears』といった、スカイハイ・プロダクションズ制作のジャズ・ファンク名盤に参加していたフルート/ヴィブラフォン奏者、ロジャー・グレン。スカイハイでフルートとい ...

In A Special Way / DeBarge Gordy '83 1978年にモータウン傘下のゴーディーからデビューしたバンド、スウィッチのメンバーであったボビーとトーマスのデバージ兄弟が、80年代に入り下の弟妹たちと結成した6人組のファミリー・グループ、デバージ。90年代初頭までの約10年 ...

Gett Off Remix EP / Prince & The New Power Generation Paisley Park '91 本作は、1991年のアルバム『Diamonds And Pearls』からのシングル「Gett Off」と「Cream」の、12インチやマキシ・シングルにカップリングされていた各種ヴァージョンを1枚にまとめた日本独自企画 ...

I Want To Live High / Rokk Numero '13 1976年にシングルを1枚リリースしたのみで終わった、女性シンガー2人を含むLAの黒白混合バンド、ロック。そのシングル両面の2曲に、同時期に録音されるも日の目を見ることのなかった未発表曲5曲を加え、2013年にヌメロからLPでの ...

↑このページのトップヘ