FUNK OF AGES

FUNKencyclopedia of FUNKamentalism

2020/05

Foot Stompin' Music / Sidney Barnes Parachute '78 シドニー・バーンズのキャリアは長く、プロの作曲家として活動を始めたのは60年代初め頃。60年代末にはロータリー・コネクションのメンバーとしても活動しているが、個人的にはやはりPファンク関連で時折名前をを見か ...

Ethnic Stew / Tribe ABC '74 アール・ジェファーソン・フォスターJr.なる人物が率いる、黒白混合の5人組ファンク・バンド、トライブ。その1stアルバムとなる本作のジャケット、そして『Ethnic Stew』というタイトルが表すように、ファンクにラテンやアフロなどが雑多に混 ...

Black Gold / The Mighty Chevelles Flaming Arrow '77 このマイティ・シェヴェルズはアトランタの8人組ファンク・バンド。シングル数枚、アルバムは本作『Black Gold』1枚のみというマイナーなバンドで、他に情報らしい情報もないのだが、このアルバムは70年代後半のファ ...

Love's Comin' Down / Ronnie Mcneir Motown '76 ロニー・マクネアは70年代初めにキム・ウェストンのツアーでミュージカル・ディレクターを務めたことを契機に以降のキャリアが拓け、自身のアルバムを70年代には3枚、それ以降も地道に音楽活動を続けている。自分が聴いた ...

We Need Each Other / Leo's Sunshipp Lyon's Record '78 レオズ・サンシップはケニー・ストーヴァー、ジョニー・シモーン、アルヴィン・フューの3人からなるグループ。この3人の中では、ケニー・ストーヴァーが比較的知られた存在だろう。マーヴィン・ゲイの『What's Goi ...

Affection / Lisa Stansfield Arista '89 コレはリアルタイムで聴いていたアルバムだが、(そういう人はもしかしたら少数派かもだが)このジャケットのコケティッシュな魅力に当時の田舎の高校生はヤラれてしまった。UKの白人女性シンガー、リサ・スタンスフィールドはこ ...

Uptown Saturday Night / Camp Lo Profile '97 まずは、マーヴィン・ゲイ『I Want You』を模したジャケットに掴まれる。ブロンクス出身のサニー・チーバとギーチ・スエードの2MC、キャンプ・ローの1stアルバム『Uptown Saturday Night』。本作のメイン・プロデューサーは ...

Live / Betty Wright Alston '78 先日66歳で亡くなったベティ・ライト。17歳で「Clean Up Woman」が大ヒット、21歳の時に「Where Is The Love」でグラミー受賞するなど、早熟の天才歌手といった印象の、70年代のマイアミ・ソウルを代表する女性シンガー。80年代以降もコン ...

A Little Spice / Loose Ends MCA '85 ギター/ベース担当のカール・マッキントッシュ、鍵盤奏者のスティーヴ・ニコル、ヴォーカルのジェーン・ユージンの3人によりロンドンで結成されたグループ、ルース・エンズ。82年頃からシングルを数枚リリースしているようだが、グ ...

The Concept / Slave Cotillion 78 スレイヴは1977年の1stアルバム『Slave』でデビュー以来、同年に2nd『The Hardness Of The World』、そして78年の3rdアルバムとなる本作『The Concept』と立て続けにリリース。以降も79年の『Just A Touch Of Love』、80年の『Stone Jam ...

Fire It Up / Rick James Gordy '79 1978年に『Come Get It!』でソロ・デビューしたリック・ジェイムスは、翌79年には2nd『Bustin' Out Of L Seven』、更に3rdアルバムとなる本作『Fire It Up』と、立て続けにアルバムをリリース。この勢いは81年の『Street Songs』を頂点 ...

フェラ・クティの音楽を初めて聴いたのは、1993年に日本のビクターが "Fela Kuti Afro Groove Collection" と題して、70年代のフェラの作品を一挙にCD化した時だった。当時Black Music Review誌に掲載されたレヴューを読んで興味を持ち、まずは美味しいところをギュッと凝縮 ...

A Place Like This / Robbie Nevil EMI-Manhattan '88 1986年、シングル「C'est La Vie」が大ヒットしたロビー・ネヴィル。当時洋楽齧りたてだった自分も、ラジオでエアプレイされたこの曲をカセットテープに録音し、繰り返し聴いていた。その「C'est La Vie」も、その曲 ...

↑このページのトップヘ