FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:Minneapolis

Haze ASI '74 ミネアポリス出身のファンク・バンド、ヘイズの1stアルバム。78年の2ndアルバムではメンバーは総勢13人を数え、アース・ウィンド&ファイアからの影響著しい洗練されたサウンドと、スウィートでドリーミーなコーラス・ワークを聴かせる、非常に完成度の高い ...

Purple Rain Deluxe Expanded Edition / Prince & The Revolution Warner Bros. '17 待ちに待った『Purple Rain』デラックス版がついにリリース。最初にアナウンスされたのが2014年。その時はリリース30周年記念盤という話だったのが、それから3年の時を経てようやく実現 ...

Feel U Up(Long Stroke) / Prince Paisley Park '89 「Partyman」の12インチ・シングルB面曲。こちらは正真正銘のカミール・ヴォイスで、お蔵入りした『Camelle』にも収録予定だった曲。「Partyman」と同タイプの非常にタイトに締まったファンク・ナンバーで、これが結局 ...

Scarlet Pussy / Prince Paisley Park '88 「I Wish U Heaven」の12インチ・シングルB面曲。何故かカミール名義になっているが、リード・ヴォーカルを取るのはシーラEで、プリンスは例のピッチの高いカミール・ヴォイスではなく、逆にピッチの低いくぐもった声質でヴォー ...

Escape(Free Yo Mind From This Rat Race) / Prince Paisley Park '88 「Glam Slam」の12インチ・シングルB面曲。「Glam Slam」をスタジオでいろいろイジッてるうちに出来たような曲で、よりファンクはアップしている。やや軽量級のお遊びっぽい曲ながら、1曲の中に様々な ...

Irresistible Bitch / Prince Warner Bros. 83 シングル「Let's Pretend We're Married」のB面曲。いかにもこの時期のプリンスらしい、紫煙立ちこめるような妖気漂うミネアポリス・ファンク。機械的なヒンヤリとした感触と、生っぽく躍動するグルーヴが同居したサウンドか ...

How Come U Don't Call Me Anymore / Prince Warner Bros. '82 シングル「1999」のB面曲。ジャジーなピアノで演奏されるバラード・ナンバーで、数有るプリンス・バラードの中でも相当上位に位置する名曲。演奏はピアノのみ、麗しきファルセットで弾き語る殿下。ステファニ ...

16 / Madhouse Paisley Park '87 プリンスがジャズにアプローチしたサイド・プロジェクト、マッドハウスの2ndアルバム『16』。前作『8』同様に、エリック・リーズ、Dr.フィンク、リーヴァイ・シーサーJrら、プリンスの当時のツアー・メンバー達による録音、もちろんプリン ...

The Chocolate Invasion / Prince NPG '04 2004年に会員制ウェブサイト、NPGミュージック・クラブからダウンロードのみでリリースされたアルバム『The Chocolate Invasion』。元々は、2001年から2002年頃にNPGMCから単発で配信されていた楽曲を、後年になってアルバムとし ...

Anotherloverholenyohead(Extended Version) / Prince & The Revolution Paisley Park '86 「Anotherloverholenyohead」の12インチ・シングル収録のエクステンディッド・ヴァージョン。アルバム・ヴァージョンよりもドラムスのビートをやや強調しホーンを加えているが、全 ...

Mountains(Extended Version) / Prince & The Revolution Paisley Park '86 「Mountains」の12インチ・シングルに収録のエクステンディッド・ヴァージョン。アルバム・ヴァージョンに音が足されて、よりボトムが分厚くなりファンク度が上がった印象。一通りアルバム・ヴァ ...

Kiss(Extended Version) / Prince & The Revolution Paisley Park '86 「Kiss」の12インチ・シングル収録のエクステンディッド・ヴァージョン。アルバム・ヴァージョンどおりに一通り進行した後に、更にファンクを強調したパートが付け足されている。ギター・リフを軸にシ ...

Another Lonely Christmas / Prince & The Revolution Warner Bros. '84 シングル「I Would Die 4 U」のB面曲、「Another Lonely Christmas」。語るようなメロディとエコーの効いたヴォーカル、ライヴ感の強い演奏も「Purple Rain」を思わせるようなロック・バラードで、 ...

Mplsound / Prince NPG '09 『Lotusflow3r』『Elixer』とともに3枚セットでリリースされた『Mplsound』。ギターを中心に据えた『Lotusflow3r』、女性シンガーを前面に立て裏方に回った『Elixer』に対し、本作はMPLSOUND=ミネアポリス・サウンドのタイトルどおり、80年代 ...

Elixer / Bria Valente NPG '09 当初アメリカではスーパー・マーケット・チェーン、ターゲットでの独占販売となった『Lotusflow3r』『Mplsound』『Elixer』の3枚セット。3枚組の1個の作品というよりは、それぞれ方向性の異なる独立した3枚のアルバムをパッケージして抱き ...

Ice Cream Castle / The Time Warner Bros. '84 ジャム&ルイスとモンテ・モア脱退後、ポール・ピーターソン、ジェローム・ベントンらを新たにメンバーに加えた新生タイムの3rdアルバム『Ice Cream Castle』。前2作はプリンスが作曲・演奏・プロデュースを行ったと言われ ...

8 / Madhouse Paisley Park '87 80年代のプリンスは、その溢れ出る創作力を自身の作品のみでは処理しきれず、アウトプットの手段として様々なサイド・プロジェクトを立ち上げた。Pファンクのパーレットやブライズ・オブ・ファンケンシュタインに倣って、あるいはリック・ ...

Newpower Soul / New Power Generation N.P.G. '98 NPG名義での1作目『Goldnigga』は、「Sexy MF」系のジャズ・ファンク・サウンドにトニーMのラップを乗せた作品で、プリンスは当然ながら全編に渡って作曲・演奏・プロデュースに関与しながらもノー・クレジット。一転し ...

Jill Jones Paisley Park '87 82年の『1999』からJ.J.の名前でクレジット、「1999」のPVでリサと一緒に思わせぶりにキーボードを弾いてた妖艶なブロンド女性、そして「Lady Cab Driver」その人である、ジル・ジョーンズ。ヴァニティやらアポロニアやら、他のお色気要員( ...

The Time Warner Bros. '81 80年の『Dirty Mind』で、タダモノではないことを一部好事家に知らしめたプリンス。もうすでにこの頃から、溢れ出れる創作力を抑え込むことができず、湯水のように湧いてくるアイディアを次々に曲としてカタチにしていったが、とても年1枚のア ...

↑このページのトップヘ