FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:New Orleans

Funky Funky New Orleans 3 Funky Delicacies '03 ファンキー・デリカシーズのローカル・ファンク・コンピレーションには、シカゴ編、デトロイト編、ニューヨーク編、ヒューストン編などがあるが、ニューオリンズ編はシリーズ5作と最多。ニューオリンズ・ファンクの編集盤 ...

Live Vibes EP / Tank & The Bangas Verve '18 ヴォーカルのテリアナ ”タンク” ボール率いるニューオリンズのバンド、タンク&ザ・バンガーズ。一般オーディションを勝ち抜いて出演を果たしたタイニー・デスク・コンサートでのパフォーマンスで一躍業界の注目を集めた、 ...

Chocolate Milk RCA '76 ニューオリンズのファンク・バンド、チョコレート・ミルクの2ndアルバム。本作も前作『Action Speaks Louder Than Words』同様、名匠アラン・トゥーサンのプロデュース。ジャケットも前作のものを踏襲しているが、内容的にも同傾向で、ニューオリ ...

Listen Hear / Dumpstaphunk Dumpstaphunk.com '07 ネヴィル家第2世代のアイヴァンとイアンを中心とした5人組ファンク・バンドのダンプスタファンク。全5曲入りEPという体裁の本作『Listen Hear』は、このバンドのデビュー・リリース。収録曲数の少なさは物足りないが、非 ...

Funky Miracle Live At Moonwalker 2 / The Legendary Meters featuring The JB Horns Lakeside Music '93 ミーターズ(のレオ・ノセンテリとジョージ・ポーターJr.)とJBホーンズ(メイシオ・パーカー、フレッド・ウェズリー、ピー・ウィー・エリス)、ファンク・レジェ ...

Motion / Allen Toussaint Warner Bros. '78 60年代後半から70年代半ばにかけて、ソウル~ロックを股にかけて活躍したプロデューサー/作曲家、アラン・トゥーサン。最盛期には、ホーム・グラウンドのニュー・オリンズ、シー・セイント・スタジオには、著名アーティストの ...

Live In Philadelphia 1975 / Allen Toussaint Warner Bros. '16 2003年リリースの2枚組CD『The Complete Warner Recordings』に収録されていた、1975年の蔵出しライヴ音源を、2016年になってアナログ・リリースしたのが本作。75年ということは、名盤『Southern Nights』 ...

Blue Jeans / Chocolate Milk RCA '81 ニューオリンズのファンク・バンド、チョコレイト・ミルクの81年作『Blue Jeans』。ミーターズと袂を分かったアラン・トゥーサンが、ポスト・ミーターズとしてチョコレイト・ミルクに目を付け、トゥーサン・プロデュースの下リリース ...

Mr. Big Stuff / Jean Knight Stax '71 ニューオリンズの女性ソウル・シンガー、ジーン・ナイト。何と言っても特大ヒット・シングル「Mr. Big Stuff」で記憶される人だが、ヒョコヒョコとウネるリズム、温かみのあるグルーヴがニューオリンズ的なこの曲はやはり名曲。その ...

(I Need)Altitude / James Black Night Train International '02 ニューオリンズのジャズ/R&Bドラマー、ジェイムス・ブラック。ファンク好きにはエディ・ボーのニューオリンズ・ファンク・クラシック「Hook And Sling」での激ファンク・ビートで知られる人だが、丁度そ ...

Dirty Word / Dumpstaphunk Louisiana Red Hot '13 アーロン・ネヴィルの息子アイヴァンと、アート・ネヴィルの息子イアンを擁する、ニュー・オリンズの5人組新世代ファンク・バンド、ダンプスタファンク。濃過ぎるネヴィル一族の血統が証明するとおり、ミーターズやネヴ ...

What's Going On / The Dirty Dozen Brass Band Shout! Factory '06 ダーティー・ダズン・ブラス・バンドの、マーヴィン・ゲイ『What's Going On』を曲順もそのままに全曲カバーした異色作。前年にハリケーン・カトリーナで甚大な被害を被った故郷ニューオリンズで、悲嘆 ...

The Hook And Sling / Eddie Bo & The Soul Finders Funky Delicacies '97 ニューオリンズ・ファンク/ソウルのレジェンド、エディー・ボー。そのキャリアのスタートは50年代半ばまで遡るが、JBやスライ、そして同郷ミーターズらのファンク革命に歩調を合わせるように60年 ...

Zony Mash / The Meters Sundazed '03 組体操ジャケが最高な本作は、ミーターズのジョシー時代のシングル・オンリー曲や未発表曲を集めた編集盤。60年代末~70年代初頭の、4人のメンバーが生み出した魔法のグルーヴがたっぷり詰まった本作は、ジョシー時代の3枚のオリジナ ...

Fiyo On The Bayou / Neville Brothers  A&M '81 78年のミーターズ解散後、アートとシリルは、アーロンとチャールズとともに兄弟バンド、ネヴィル・ブラザーズを結成。本作『Fiyo On The Bayou』は彼らの2ndアルバムにあたる。ネヴィル・ブラザーズをミーターズの後継バ ...

Once In A Lifetime / Family Underground BBQ '09 ニューオリンズのマイナー・ファンク・バンド、ファビュラス・ファントムズは、60年代末から70年代前半まで活動を続けるも、アルバム・リリースには辿り着けなかった、この時代には星の数ほどいた不遇なバンド。そのファ ...

Dr. John's Gumbo / Dr. John Atco '72 ドクター・ジョンの名盤『Gumbo』。本作はドクターの代表作であるだけでなく、彼の地の音楽を世界中の多くの人に紹介する役割を担った、ニューオリンズ音楽の水先案内人とも言える作品。一般の音楽ファンのみならず、本作を入口とし ...

Uptown Rulers! Live On The Queen Mary / The Meters Rhino '92 75年3月、ポール・マッカートニーのアルバム『Venus & Mars』リリース記念の、クイーン・メアリー号船上パーティーでのミーターズのライヴ音源を、92年になってライノが発掘リリースしたアルバム。おそら ...

Voodoo Soul  Deep & Dirty New Orleans Funk Metro '01 英・メトロがコンパイルした、ニューオリンズ産ファンク/ソウルの編集盤。キモカワなドクロのジャケットはアレだが、コレはニューオリンズ・ファンクの旨味をたっぷり味わえる優れモノのコンピレーション。ミー ...

Raising Hell / Norma Jean & Ray J. Hep Me '74 ノーマ・ジーン(シックのあの人と同一人物説あり)とレイ・Jの男女デュオによるニューオリンズ録音のアルバム『Raising Hell』。これが、彼の地らしい芳香を纏ったソウル・アルバムになっていて、なかなか聴き応えのある ...

↑このページのトップヘ