FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:New Orleans

Blue Jeans / Chocolate Milk RCA '81 ニューオリンズのファンク・バンド、チョコレイト・ミルクの81年作『Blue Jeans』。ミーターズと袂を分かったアラン・トゥーサンが、ポスト・ミーターズとしてチョコレイト・ミルクに目を付け、トゥーサン・プロデュースの下リリース ...

Mr. Big Stuff / Jean Knight Stax '71 ニューオリンズの女性ソウル・シンガー、ジーン・ナイト。何と言っても特大ヒット・シングル「Mr. Big Stuff」で記憶される人だが、ヒョコヒョコとウネるリズム、温かみのあるグルーヴがニューオリンズ的なこの曲はやはり名曲。その ...

(I Need)Altitude / James Black Night Train International '02 ニューオリンズのジャズ/R&Bドラマー、ジェイムス・ブラック。ファンク好きにはエディ・ボーのニューオリンズ・ファンク・クラシック「Hook And Sling」での激ファンク・ビートで知られる人だが、丁度そ ...

Dirty Word / Dumpstaphunk Louisiana Red Hot '13 アーロン・ネヴィルの息子アイヴァンと、アート・ネヴィルの息子イアンを擁する、ニュー・オリンズの5人組新世代ファンク・バンド、ダンプスタファンク。濃過ぎるネヴィル一族の血統が証明するとおり、ミーターズやネヴ ...

What's Going On / The Dirty Dozen Brass Band Shout! Factory '06 ダーティー・ダズン・ブラス・バンドの、マーヴィン・ゲイ『What's Going On』を曲順もそのままに全曲カバーした異色作。前年にハリケーン・カトリーナで甚大な被害を被った故郷ニューオリンズで、悲嘆 ...

The Hook And Sling / Eddie Bo & The Soul Finders Funky Delicacies '97 ニューオリンズ・ファンク/ソウルのレジェンド、エディー・ボー。そのキャリアのスタートは50年代半ばまで遡るが、JBやスライ、そして同郷ミーターズらのファンク革命に歩調を合わせるように60年 ...

Zony Mash / The Meters Sundazed '03 組体操ジャケが最高な本作は、ミーターズのジョシー時代のシングル・オンリー曲や未発表曲を集めた編集盤。60年代末~70年代初頭の、4人のメンバーが生み出した魔法のグルーヴがたっぷり詰まった本作は、ジョシー時代の3枚のオリジナ ...

Fiyo On The Bayou / Neville Brothers  A&M '81 78年のミーターズ解散後、アートとシリルは、アーロンとチャールズとともに兄弟バンド、ネヴィル・ブラザーズを結成。本作『Fiyo On The Bayou』は彼らの2ndアルバムにあたる。ネヴィル・ブラザーズをミーターズの後継バ ...

Once In A Lifetime / Family Underground BBQ '09 ニューオリンズのマイナー・ファンク・バンド、ファビュラス・ファントムズは、60年代末から70年代前半まで活動を続けるも、アルバム・リリースには辿り着けなかった、この時代には星の数ほどいた不遇なバンド。そのファ ...

Dr. John's Gumbo / Dr. John Atco '72 ドクター・ジョンの名盤『Gumbo』。本作はドクターの代表作であるだけでなく、彼の地の音楽を世界中の多くの人に紹介する役割を担った、ニューオリンズ音楽の水先案内人とも言える作品。一般の音楽ファンのみならず、本作を入口とし ...

Uptown Rulers! Live On The Queen Mary / The Meters Rhino '92 75年3月、ポール・マッカートニーのアルバム『Venus & Mars』リリース記念の、クイーン・メアリー号船上パーティーでのミーターズのライヴ音源を、92年になってライノが発掘リリースしたアルバム。おそら ...

Voodoo Soul  Deep & Dirty New Orleans Funk Metro '01 英・メトロがコンパイルした、ニューオリンズ産ファンク/ソウルの編集盤。キモカワなドクロのジャケットはアレだが、コレはニューオリンズ・ファンクの旨味をたっぷり味わえる優れモノのコンピレーション。ミー ...

Raising Hell / Norma Jean & Ray J. Hep Me '74 ノーマ・ジーン(シックのあの人と同一人物説あり)とレイ・Jの男女デュオによるニューオリンズ録音のアルバム『Raising Hell』。これが、彼の地らしい芳香を纏ったソウル・アルバムになっていて、なかなか聴き応えのある ...

Kickback / The Meters Sundazed '01 ミーターズの未発表曲/テイク集『Kickback』。ミーターズの同様の未発表曲集としては、90年代前半にラウンダーから出た『Good Old Funky Music』『The Meters Jam』があり、『Kickback』収録曲の約半数はラウンダーの2枚にも収録され ...

Toussaint / Allen Toussaint Scepter '70 先日惜しくも亡くなった、ニューオリンズの巨人、アラン・トゥーサン。遅ればせながら追悼の意を込め、リーダー作やミーターズ、Dr.ジョンの作品など、数少ない手持ちのアルバムを改めて聴き返してみたが、その作曲家/アレンジ ...

At Rozy's / The Meters Reg Associates '81 ブート臭いアルバムだが、アマゾンでも取り扱いがあるし、普通に流通してるっぽいので一応正規盤ということでいいのだろうか。76年12月のライヴ音源を81年になってリリースしたもので、聞き覚えのないレーベルだし、ミーターズ ...

Action Speaks Louder Than Words / Chocolate Milk RCA '75 メンフィス出身のファンク・バンド、チョコレイト・ミルク。アラン・トゥーサンに見出され、ニューオリンズで録音されたデビュー作が本作『Action Speaks Louder Than Words』。ニューオリンズらしい泥臭いファ ...

Yes We Can/Lee Dorsey Polydor '70 アラン・トゥーサン・プロデュース、ミーターズがバック・アップしたリー・ドーシーの傑作『Yes We Can』。70年のトゥーサン&ミーターズの音なのだから、これはもう悪かろうハズがない。ドロドロにぬかるんだニューオリンズ・ファンク ...

Tombstone/The Hot 8 Brass Band Tru Thoughts '13 ニューオリンズのブラス・バンド・シーンを牽引するホット・エイト・ブラス・バンド。トラディショナルなセカンドラインをやりつつも、ヒップホップなどの現代的な感覚もごく自然に取り入れてしまえているのがこのバンド ...

Medicated Magic/The Dirty Dozen Brass Band Ropeadope '02 ニューオリンズのブラス・バンドの代表格、ダーティー・ダズン・ブラス・バンド。数多く傑作を残している彼らだが、本作『Medicated Magic』は特に素晴らしい。ここでは、バスドラとスネアの各プレイヤーを擁す ...

↑このページのトップヘ