FUNK OF AGES

Dirty Funk & Groovy Soul Disc Review

カテゴリ:Ohio

Graduation / Ohio Players Air City '84 日本の卒業式は3月だが、アメリカではちょうど今頃が卒業シーズンということで、オハイオ・プレイヤーズの1984年のこのアルバム『Graduation』。オハイオの作品は、70年代にリリースされたオリジナル・アルバムはCDもしくはLPです ...

Sun-Power / Sun Capitol '77 70年代後半から80年代前半にかけて8枚のアルバムをリリースしたオハイオのファンク・バンド、サン。70年代の作品しか聴けていないのだが、なかではデビュー作の『Wanna Make Love』は抜群の内容を誇るオハイオ・ファンクの傑作で、このバンド ...

Electrified Funk / Wild Cherry Epic '77 オハイオ出身の白人5人組バンド、ワイルド・チェリー。元々は70年頃にハードロック・バンドとして結成されるも、まったく売れなかった模様。そんな彼らを尻目に、70年代半ばになるとオハイオ・プレイヤーズをはじめ数多くの優れ ...

Everybody Up / Ohio Players Arista '79 ウェストバウンドからマーキュリーへと移籍するや、いきなり『Skin Tight』『Fire』『Honey』と大ヒットを連発し一躍トップ・ファンク・バンドへと伸し上ったオハイオ・プレイヤーズだが、以降は徐々にヒットの規模も縮小、作品の ...

I've Been Watching You / Jakky Boy & The Bad Bunch Salsoul '83 ジャケ買い必至の本作は、ファンク・キャピタルのオハイオ州デイトン出身、ケリー・ラトリッジ率いるジャッキー・ボーイ&バッド・バンチの1stアルバム。ラトリッジ他数名のメンバーはこれ以前にプラティ ...

Climax / Ohio Players Westbound '74 オハイオ・プレイヤーズはウェストバウンドから3枚のアルバムをリリースした後、ジュニーの脱退に伴うメンバー・チェンジを経てマーキュリーへと移籍。早速、移籍第1弾アルバム『Skin Tight』と同名シングルがヒットし、以降の快進撃 ...

Something New / New Horizons Columbia '83 80年代ファンクの最重要バンド、ザップとその頭脳であるロジャー・トラウトマン。「More Bounce To The Ounce」「I Heard It Through The Grapevine」「Dance Floor」と順調にヒットを飛ばしバンドが軌道に乗ると、ザップ/ロ ...

A Little Love / Aurra Salsoul '82 オハイオの大型ファンク・バンド、スレイヴの主要メンバーでありプロデューサーであったスティーヴ・ワシントン。1977年のデビュー作以来、硬質なヘヴィー・ファンク・サウンドを貫いてきたスレイヴにおいて、スティーヴの果たした役割 ...

Mr. Mean / Ohio Players Mercury '77 全盛期を過ぎヒットの規模も縮小していった頃のオハイオ・プレイヤーズが手掛けたサウンドトラック盤『Mr. Mean』。フレッド・ウィリアムソン主演の映画本編は、ブラックスプロイテーション・ムービーもすっかり下火になった1977年の ...

Suzie Super Groupie / Junie Westbound '76 ジュニーがウェストバウンドからリリースした3枚のアルバムは、どれもユニークで、型破りで、ブッ飛んでて、とにかくファンキーで最高なのだが、その3枚のうちの最後の作品となる本作『Suzie Super Groupie』も、ますますその ...

Rattlesnake / Ohio Players Westbound '75 ウェストバウンドからマーキュリーに移籍したオハイオ・プレイヤーズは、1974年から75年にかけて『Skin Tight』『Fire』『Honey』と傑作を連発。この間アルバム『Fire』とシングル「Fire」「Love Rollercoaster」が全米No.1ヒッ ...

Sunburn / Sun Capitol '78 オハイオの大型ファンク・バンド、サンの3rdアルバム『Sunburn』。このバンドは、何と言っても76年の1st『Wanna Make Love』が文句なしのオハイオ・ファンクの傑作なのだが、この『Sunburn』までに大幅なメンバー・チェンジを行ったようで、バ ...

The New Zapp Ⅳ U / Zapp Warner Bros. '85 バンドの肉体的なグルーヴとクールなシンセサイザーを融合し、ソウルフルな肉声とトークボックスをレイヤーした極上の80'sファンク・サウンドを生み出したザップ/ロジャー。特に80年代前半の作品、ザップの1st、2nd『Ⅱ』、3r ...

Freeze / Junie Westbound '75 オハイオ・プレイヤーズ脱退後~Pファンク加入前の暫しの間、ウォルター "ジュニー" モリソンはソロ活動に転じ、3枚のアルバムをリリース。この3枚のアルバムを聴くと、ウェストバウンド期のオハイオのサウンドがほぼジュニーの音楽性に拠っ ...

When We Do / Junie Westbound '75 ウェストバウンドから3枚の傑作アルバム、 『Pain』 『Pleasure』 『Ecstasy』をリリースした後、オハイオ・プレイヤーズはマーキュリーへと移籍。しかし、音楽的なイニシアチヴを握っていたウォルター"ジュニー"モリソンはウェストバウ ...

Pain / Ohio Players Westbound '72 オハイオ・プレイヤーズのウェストバウンドからの1枚目のアルバム『Pain』。ここからウォルター"ジュニー"モリソンがメンバー入り。ジュニーの加入は、オハイオ・プレイヤーズの音楽性をガラリと変えてしまうほどのインパクトで、ジュ ...

Riding High / Faze-O She '77 シカゴ出身ながらオハイオ・プレイヤーズに見出されたファンク・バンド、フェイズ・オー。70年代後半に3枚のアルバムを残しているが、1stアルバムとなる本作『Riding High』が代表作。オハイオ・プレイヤーズの面々が自らプロデュースを手が ...

Pleasure / Ohio Players Westbound '72 オハイオ・プレイヤーズのウェストバウンドでの2枚目のアルバム『Pleaasure』。もうジュニーの異能・個性全開のアルバムで、作曲・アレンジ・プロデュースからヴォーカルまで、ジュニーが完全にバンドのイニシアティヴを握っている ...

Jass-Ay-Lay-Dee / Ohio Players Mercury '78 マーキュリーからの7作目のオリジナル・アルバムにして、同レーベルからの最終作となった『Jass-Ay-Lay-Dee』。もともとは2枚組としてリリースしたかったらしいが、マーキュリーに拒否され1枚モノとしてリリースされたそうで ...

Fantastic Voyage / Lakeside Solar '80 全米随一のファンク・シティー、オハイオ州デイトン出身の大型ファンク・バンド、レイクサイド。70年代後半から西海岸のレーベル、ソラーに籍を置きアルバムをリリースしているが、このバンドの最高傑作と言えば80年の本作『Fantas ...

↑このページのトップヘ