FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:Kool & The Gang

Spirit Of The Boogie / Kool & The Gang De-Lite '75 クール&ザ・ギャングの通算8作目のアルバム『Spirit Of The Boogie』。『Wild And Peaceful』の大ヒットで一躍トップ・ファンク・バンドに躍り出た後、前作『Light Of The World』ではアーティスティックな姿勢を強 ...

Kool Jazz / Kool & The Gang De-Lite '74 『Wild And Peaceful』の大ヒットの後、『Good Times』までのアルバムの中からジャジーな曲ばかりを選り抜いた編集盤『Kool Jazz』。初期クールはヤクザなストリート・ファンクの傍ら、ジャズ・バンドさながらにジャジー・メロウ ...

Good Times / Kool & The Gang De-Lite '72 クール&ザ・ギャングのスタジオ録音盤としては3枚目、ライヴ盤も含めると通算5枚目となるアルバム『Good Times』。大ヒット作『Wild And Peaceful』直前の、まさにバンドが昇り調子の瞬間を捉えた作品で、初期のヤクザなストリ ...

Love & Understanding / Kool & The Gang De-Lite '76 クール&ザ・ギャングは、やはり初期のストリート・ジャズ・ファンク路線が好みで、73年の『Wild & Peaceful』がピークだと思うが、それ以降の作品の中では、76年の本作『Love & Understanding』はかなり好きなアルバ ...

Music Is The Message / Kool & The Gang De-Lite '72 クール&ザ・ギャングの4thアルバム『Music Is The Message』。4枚目と言っても、うち2枚はライヴ盤なので、スタジオ録音盤としては2枚目ということになる。本作は、デビュー時の粗削りなジャズ・ファンク寄りのサウ ...

Live At The Sex Machine/Kool & The Gang De-Lite '71 クール&ザ・ギャングの2ndアルバムとなるライヴ盤。次作もライブ盤『Live At P.J.'s』と、デビュー直後から立て続けにライヴ盤をリリースしており、ライヴ・パフォーマンスに余程自信があったことが窺える。『Live ...

Light Of Worlds/Kool & The Gang De-Lite '74 『Wild And Peaceful』で一気にファンク・シーンのトップ・ランナーへと躍り出たクール&ザ・ギャング。続く本作『Light Of Worlds』は、よりアルバムの完成度・芸術性を高め、ただのダンス・バンドではないことを示そうとし ...

Live At P.J.'s/Kool & The Gang De-Lite '71 クール&ザ・ギャングの3rdアルバムにして2枚目のライヴ盤。前作『Live At The Sex Machine』は、若さと勢いに任せた、粗削りでヤクザなストリート・ファンクだったが、本作はやや落ち着いた雰囲気で、ジャズ/ジャズ・ファン ...

Kool & The Gang De-Lite '69クールのデビュー作にして、ストリート・ジャズ・ファンクの傑作。全曲インストで、ホーン・セクション主体の粗削りで若々しい勢いに溢れたファンク・グルーヴが最高にカッコいい。一般的には『Wild And Peaceful』あたりがこのバンドのピーク ...

70年代10大ファンクバンド⑥Wild And Peaceful/Kool & The Gangラフでタフなストリート・ファンクでシーンを席巻した初期クール&ザ・ギャング。そのバンド名のとおりに、若く威勢のいいゴロつきどもが、金と女と名声を手に入れるため、「いっちょヤッたるか」ってな感じで突 ...

↑このページのトップヘ