FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:Curtis Mayfield

Live In Europe / Curtis Mayfield Ichiban '88 70年代前半の輝かしいキャリアと比較すると、80年代はカーティスにとって苦渋の時代だったに違いない。88年リリースの本作は、そんな第一線からは大きく遠ざかっていた頃のライヴ盤。しかしながら、UK発のレア・グルーヴ以 ...

Sweet Exorcist / Curtis Mayfield Curtom '74 『Superfly』『Back To The World』など傑作を連発した70年代前半のカーティスにおいて、74年リリースの2枚『Sweet Exorcist』『Got To Find A Way』は一際地味な存在。特に本作『Sweet Exorcist』は、このジャケットのせい ...

Curtis In Chicago / Curtis Mayfield Curtom '73 本作は、73年にカーティスの地元シカゴで放送されたTVライヴの模様を収めたアルバム。一応カーティスのソロ・アルバム扱いになっているが、カーティスのソロ曲は2曲のみで、他は新旧インプレッションズやリロイ・ハトソン ...

Short Eyes / Curtis Mayfield Curtom '77 70年代前半にはニュー・ソウル傑作を連発したカーティスも、75年の『There's No Place Like America Today』を最後に社会派路線から撤退、以降の作品は甘いラヴソング中心。それでも『Give,Get,Take And Have』『Never Say You C ...

Something To Believe In / Curits Mayfield RSO '80 75年の『There's No Place Like America Today』は、今ではカーティスのベスト・アルバムの1枚として名高いが、当時はセールス面で惨敗。その為か、70年代後半のカーティスは、社会派メッセージとファンク・サウンドを ...

Got To Find A Way/Curtis Mayfield Curtom '74 傑作連発の70年代前半のカーティスにおいて、一際地味で目立たない本作『Got To Find A Way』。『Superfly』や『There's No Place Like America Today』のように強烈なインパクトを与えるアルバムではないが、実のところコ ...

There's No Place Like America Today/Curtis Mayfield Curtom '75ニュー・ソウル時代の最後にカーティスが放った畢竟の名盤。派手な展開を排しストイックに磨き抜かれた楽曲、極限まで音数を削ぎ落とした隙間だらけのサウンド。ヒリヒリするようなタイトなグルーヴを繰り ...

New World Order/Curtis Mayfield WEA '96ステージでの照明落下事故から奇跡の復活を遂げたカムバック作、にして結果的に遺作となったアルバム。半身麻痺の車椅子生活を余儀なくされ、以前のようにギターを弾くことも、歌うことさえ叶わない、そんな苦境に身を置きながらこ ...

Roots/Curtis Mayfield Curtom '71スタジオ録音アルバムとしては『Curtis』と『Superfly』の間、リリース順では『Curtis/Live!』の次に出されたアルバム。とにかく、前後のアルバムが名盤ばかりで、相対的に地味な印象になってしまっている作品。アイズレーで言えば『Live ...

Back To The World/Curtis Mayfield Curtom '73カーティスのソロ5作目にして、またしても大傑作。カーティスの代表作であるのはもちろんのこと、『What's Going On』と並ぶニュー・ソウル代表作だ。とにかく、曲は粒揃いだし、カーティスのファルセットもキレッキレ。何よ ...

Superfly/Curtis Mayfield Curtom '72ブラックスプロイテーション映画のサウンド・トラックの金字塔にして、問答無用の大名盤。『Superfly』は映画、音楽ともに大ヒットしたが、このサントラ盤はカーティスの最もヒットしたアルバムであるだけでなく、この年最も売れたブラ ...

Curtis/Curtis Mayfield Curtom '70インプレッションズ脱退後のソロ1stアルバム。同じく70年リリースのダニー・ハサウェイ『新しきソウルの光と道』と並ぶ、まさに70年代ソウル、ニュー・ソウルの幕開けと呼ぶにふさわしい名盤。長尺でプログレッシヴかつファンクな曲と、 ...

Live!/Curits Mayfield Curtom  '7170年代前半のカーティスは傑作揃いで、どれがベストかはその時の気分によるけど、『Superfly』か『There's No Place Like America Today』か、この『Live!』のうちのどれか。いや、『Curtis』や『Back To The World』も捨て難いな。まぁ ...

↑このページのトップヘ