FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:Washington D.C./Go Go

In Times Of Trouble / Trouble Funk D.E.T.T. '83 本作『In Times Of Trouble』は、シュガーヒルから出た『Drop The Bomb』に続いて83年にリリースしたアナログ2枚組大作。ライヴ・ミュージックたるGo‐Goの魅力をパッケージすべく、アルバム1枚はスタジオ録音、もう1枚 ...

Salt Of The Earth / The Soul Searchers Sussex '74 チャック・ブラウン率いるソウル・サーチャーズの2ndアルバム『Salt Of The Earth』。前作『We The People』同様に、ファンクの大鍋にジャズやラテン、アフロをブチ込んでグツグツと煮込んだレア・グルーヴ・サウンド ...

Free Yourself / Experience Unlimited Black Fire '77 80年代にはトラブル・ファンクと並ぶワシントンGo-Goの代表的バンドとなったE.U.が、77年にエクスペリエンス・アンリミテッドとしてリリースした実質的なデビュー作『Free Yourself』。年代的に当然ながら本作ではま ...

Early Singles / Trouble Funk Infinite Zero '97 『Drop The Bomb』以前の、80~82年頃のトラブル・ファンクのシングル曲をコンパイルしたアルバム。コレが、タフでラフで骨太なGo-Goがたっぷり詰まってて最高。まだまだ洗練される前、DCローカルのライヴ・ミュージック ...

Livin' Large / EU Virgin '89 80年代のGo-Goブーム時に、トラブル・ファンクと共にオーバー・グラウンドに浮上してきたバンド、EU。その一時のブームもすっかり冷めた89年にリリースされた本作『Livin' Large』は、Go-Goに軸足を置きながらも、R&Bやニュー・ジャック、ヒ ...

Straight Up Funk Go-Go Style/Trouble Funk Jamtu '81トラブル・ファンクがアルバム『Drop The Bomb』の前にリリースしたライヴ盤。ユルめのリラックスしたグルーヴでジワジワやるチャック・ブラウンのライヴ盤とは違い、ここでのトラブル・ファンクは、タフで図太いグル ...

We The People/The Soul Searchers Sussex '72チャック・ブラウン率いるソウル・サーチャーズの1stアルバム。まだ70年代前半ということもあって、ここで聴けるのはもちろんGo-Goではない。ジャズやアフロ、ラテンを溶かし込んだファンク・サウンドは、レア・グルーヴ的に見 ...

Your Game...Live At The 9:30 Club/Chuck Brown Raw Venture '01JBに匹敵するほど数多くのライヴ盤を残しているチャック・ブラウンだが、これは地元での2001年のライヴ音源。もちろん、パーカッションを強調し、ノンストップで曲を繋いでいくGo-Goスタイルで、非常に楽し ...

Good To Go Go/Chuck Brown with T.T.E.D.All Stars Jimco '92日本のジムコが企画したGo-Goコンピレーション。92年というとニュー・ジャック全盛で、ヒップホップが広く浸透し始め、メアリー・J以降のヒップ・ホップ・ソウルが新たなムーヴメントとなっていた頃。Go-Goの一 ...

Bustin' Loose/Chuck Brown & The Soul Searchers Source '78Godfather of Go-Go、チャック・ブラウンの代表作と言ったらコレだろう。Go-Go前夜のファンク爆発大傑作。トラブル・ファンクの80年代作品で聴かれるような、典型的なGo-Goスタイルはまだここでは完成に至ってい ...

Drop The Bomb/Trouble Funk Sugarhill ’8270年代に隆盛を誇ったファンク・バンドは、70年代末頃にはディスコ禍により骨抜きにされ、淘汰されていった。ディスコ禍が過ぎ去った後、残ったファンク・バンドも、レコーディング技術の発達=テクノロジーの普及とともに、83年 ...

↑このページのトップヘ