FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:70's Funk

Keep On Dancin' / Bohannon Dakar '74 結構な枚数のソロ・アルバムを出しているハミルトン・ボハノン。70年代末に大量に出されたディスコ作品などは、あまり積極的にチェックする気になれないが、ダカーからリリースされた初期のアルバムは一級品のファンクとして聴く価値 ...

Live At Glen Mills Reform School For Boys / Sound Experience GSF '73 フィラデルフィアの大型ファンク・バンド、サウンド・エクスペリエンスは3枚のアルバムを残しているが、本作は73年リリースの1stアルバム。アルバム・タイトルから分かりとおり本作はライヴ盤だが、 ...

Brother On The Run / Johnny Pate Perception '73 60年代にはインプレッションズのアレンジャーとして数多くの名曲に携わり、70年代に入るとソロ独立後のカーティス・メイフィールドの傑作群で辣腕を振るったジョニー・ペイト。カーティス作品での仕事は、72年のブラック ...

Black Fire / Pacific Express EMI '76 南アフリカはケープタウンのバンド、パシフィック・エクスプレスの1stアルバム『Black Fire』。以前にこのバンドの2ndアルバム『On Time!』をレヴュー済みだが、本作も2ndに負けず劣らずの良作。『Black Fire』というアルバム・タイ ...

Funky Movement / Timothy Mcnealy Now-Again '17 60年代にはボビー・パターソンのバンドでキャリアを積んだというテキサス出身のミュージシャン、ティモシー・マクニーリー。ソロ・アーティストとしては、70年代初頭にシングルを数枚出したのみのようだが、この度ナウ・ ...

Treat You Right / Rayfield Reid & The Magnificents Ken-Tone '76 ノース・キャロライナ出身のレイフィールド・リードなるミュージシャン率いるグループ、マグニフィセンツがナッシュビルのレーベルからリリースした唯一のアルバムが本作『Treat You Right』。ファンク・ ...

I Turn You On / Billy Martin & The Soul Jets Onion '74 ニューヨーク出身で、主にカナダで活動していたというトランペット奏者、ビリー・マーティン。ソウル・ジェッツなるグループを率いての本作『I Turn You On』は、ブラック・ミュージック正史では語られることのな ...

The Grodeck Whipperjenny People '70 JBが主宰するピープル・レーベルからの異色作。このグローデック・ウィッパージェニーは、フレッド・ウェズリーとともに70年代のJBを支えたアレンジャー、デイヴィッド・マシューズの実質リーダー作。コレが、JBファンクとは大きく趣 ...

Rubicon 20th Century '78 スライ&ザ・ファミリー・ストーンのオリジナル・メンバーであるサックス奏者、ジェリー・マルティーニが率いる白人7人組バンド、ルビコン。メンバーには元コールド・ブラッドのトランペッター、マックス・ハスケットも名を連ねており、ジェリー ...

Soul Makossa / The Ghana Soul Explosion Pickwick International '73 主にRCA原盤のレコードの廉価盤を発売していたというレーベル、ピックウィックからリリースされたガーナ・ソウル・エクスプロージョンなるグループのアルバム『Soul Makossa』。おそらくはスタジオ・ ...

Haze ASI '74 ミネアポリス出身のファンク・バンド、ヘイズの1stアルバム。78年の2ndアルバムではメンバーは総勢13人を数え、アース・ウィンド&ファイアからの影響著しい洗練されたサウンドと、スウィートでドリーミーなコーラス・ワークを聴かせる、非常に完成度の高い ...

Best Kept Secret / Raw Soul Express Athens Of The North '17 マイアミのファンク・バンド、ロウ・ソウル・エクスプレス。77年にリリースした唯一のアルバム『Raw Soul Express』はレア・グルーヴ人気盤だが、1stアルバム・リリース以降もレコーディングを続けていた模 ...

Sunburn / Sun Capitol '78 オハイオの大型ファンク・バンド、サンの3rdアルバム『Sunburn』。このバンドは、何と言っても76年の1st『Wanna Make Love』が文句なしのオハイオ・ファンクの傑作なのだが、この『Sunburn』までに大幅なメンバー・チェンジを行ったようで、バ ...

Magicians Holiday / The Gap Band Shelter '74 「Burn Rubber On Me」「You Dropped A Bomb On Me」といったファンク・ナンバーや、「Yearning For Your Love」や「Outstanding」がヒップホップ/R&Bで多数サンプリングされるなど、主に80年代に活躍したファンク・グルー ...

Boogie Woogie / Sound Experience Buddah '75 フィラデルフィアの大型ファンク・バンド、サウンド・エクスペリエンス。3枚あるアルバムのうち、唯一CD化されている2ndアルバムの『Don't Fight The Feeling』はなかなかの力作だったが、3rdアルバムとなる本作『Boogie Woo ...

Get Down With The Philly Jump / Instant Funk TSOP '76 フィラデルフィアを代表するファンク・バンド、インスタント・ファンク。このバンドと言えば、バニー・シグラー・プロデュースの79年のヒット曲「I Got My Mind Made Up(You Can Get It Girl)」がディスコ・ファン ...

Cold Blooded / The Bar-Kays Volt '74 蛇が苦手な人であれば正視に耐えられないような、ドギツいジャケットが強烈なインパクトを残すバーケーズのヴォルト在籍時最後のアルバム『Cold Blooded』。スタックス/ヴォルト時代のバーケイズは、ゴツゴツした感触の土臭いファン ...

This Is The Beginning / Leon's Creation Studio 10 '70 オルガン奏者、レオン・パティロ率いるサンフランシスコの黒白男女混合7人組バンド、レオンズ・クリエイション。本作はこのバンド唯一のアルバムだが、メンバー構成やジャケット及び裏ジャケの雰囲気から察しがつ ...

Lights Out : San Francisco Voco Presents The Soul Of The Bay Area Blue Thumb '72 サンフランシスコのラジオDJのヴォコなる人物が、地元ベイエリアをレペゼンすべくミュージシャンを集め録音した2枚組LP。主な参加メンバーは、タワー・オブ・パワー、リディア・ペンス ...

Blacksmoke Chocolate City '76 L.A.の黒白混合8人組ファンク・バンド、ブラックスモーク。このバンド唯一のアルバムとなる本作は、ウェイン・ヘンダーソンのプロデュースで、カサブランカ傘下のレーベル、チョコレート・シティーからのリリース。ややライトながら小気味 ...

↑このページのトップヘ