FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:70's Funk

Soul On Your Side / Rhythm Makers Vigor '76 ニューヨークで結成された4人組ファンク・バンド、リズム・メイカーズの唯一のアルバム『Soul On Your Side』。ファンク/レア・グルーヴの傑作として知られる作品で、割と早い時期にアナログ盤は再発されていた(日本では ...

Rufus featuring Chaka Khan ABC '75 ルーファスの4thアルバム『Rufus featuring Chaka Khan』。バンドのスタイルを確立した前作『Rufusized』に続き、本作も充実した内容で更に洗練された印象。4作目にしてバンド名をタイトルにしたことからも、本人たちも本作の出来には ...

Ain't Nothin' Stoppin' Us Now / Tower Of Power Columbia '76 ライヴ盤『Live And In Living Color』を置き土産にワーナーを離れ、新たにコロンビアと契約しリリースしたのが本作『Ain't Nothin' Stoppin' Us Now』。正直なところ、コロンビア移籍後のタワー・オブ・パ ...

Reality / James Brown Polydor '74 JBの74年作、邦題『ファンキー大統領』。さすがのJBも、このあたりから明らかに勢いに翳りが見えてきた感じ。「The Payback」や「Papa Don't Take No Mess」ぐらいまでは貫禄のヘヴィー・ファンクを聴かせてくれていたが、本作のファン ...

Giant / Johnny Guitar Watson DJM '78 ジョニー・ギター・ワトソンのDJMからの4作目『Giant』。本作でもドラムス以外はすべて独力で演奏するマルチ・ミュージシャンっぷりは相変わらず。変わったことと言えば、これまで以上にディスコ・サウンドへと接近していることで ...

Notorious Miami / Miami Drive '76 フロリダはマイアミで結成された、その地の名を冠したファンク・バンド、マイアミの2ndアルバム『Notorious Miami』。このバンドの作品では、やはり1stアルバムの『The Party Freaks』が一番イイと思うが、本作は全体的に小粒な印象な ...

Riding High / Faze-O She '77 シカゴ出身ながらオハイオ・プレイヤーズに見出されたファンク・バンド、フェイズ・オー。70年代後半に3枚のアルバムを残しているが、1stアルバムとなる本作『Riding High』が代表作。オハイオ・プレイヤーズの面々が自らプロデュースを手が ...

Funk 'N' Roll A Collection Of 70's Rare Funky Trips Future フランスのレーベルからリリースされたファンク/レア・グルーヴ・コンピレーション。どうにも冴えないジャケット・デザインで大分損しているが、有名曲からレアなブツまでカッコいい曲ばかりを収めた優秀コ ...

Ugly Ego / Cameo Chocolate City '78 デビュー作『Cardiac Arrest』、2nd『We All Know Who We Are』と、Pファンクとアース・ウィンド&ファイアからの影響色濃い秀作を立て続けにリリースしたキャメオ。この3rdアルバム『Ugly Ego』も概ね同路線だが、多くの部分をPフ ...

Can You Feel The Funk Soul Patrol '00 仏ソウル・パトロール・レーベルのコンピは見つけたら買うようにしている。この『Can You Feel The Funk』は17作目、全12曲と曲数少な目だが、イカツいキラー・ファンクばかりを収録した傑作コンピレーション。スリリングなビッグ ...

Newban 2 Guinness '77 アトランティック・スターの前身バンドであるニューバンの2ndアルバム。1stアルバム『Newban』同様、メロウでジャジーなファンク/レア・グルーヴの好盤。70年代当時には顧みられることが無かったのも頷ける、明快なファンキーさには欠ける地味な作 ...

Rasputin's Stash Cotillion '71 シカゴの大型ファンク・バンド、ラスプーティンズ・スタッシュ。71年リリースのこの1stアルバムは、ファンクを軸にサイケデリック/ロック/カントリー/アフロが混じり合ったゴッタ煮サウンド。シカゴのグループらしい佇まいは希薄で、何 ...

Together / United States Navy Port Authority Soul Band United States Navy '74 アメリカは軍隊内の音楽活動、バンド活動が盛んなようで、なかにはレコード・リリースするようなバンドもあったり。レア・グルーヴ界隈では『East Of Underground』の人気が高いが、こち ...

Pleasure / Ohio Players Westbound '72 オハイオ・プレイヤーズのウェストバウンドでの2枚目のアルバム『Pleaasure』。もうジュニーの異能・個性全開のアルバムで、作曲・アレンジ・プロデュースからヴォーカルまで、ジュニーが完全にバンドのイニシアティヴを握っている ...

Long Stroke / ADC Band Cotillion '78 スタックスのブラック・ナスティーを前身とするファンク・バンド、ADCバンドの1stアルバム『Long Stroke』。プロデュースはデトロイトの大物女性プロデューサー、ジョニー・メイ・マシューズで、バンド・メンバーにはマシューズの子 ...

Funk Pump / The Counts Aware '74 デトロイト出身のファンク・バンド、カウンツの3rdアルバム『Funk Pump』。このバンドと言えば、やはり1stアルバムの『What's Up Front That Counts』が傑作だが、非常に魅力的なジャケットの本作も、1stよりは落ちるが十分に楽しめるフ ...

Look Out For #1 / The Brothers Johnson A&M '76 ジョージとルイスの兄弟ユニット、ブラザーズ・ジョンソンの1stアルバム『Look Out For #1』。ビリー・プレストンのバンドに参加し、ビリーの代表作『The Kids & Me』に大きく貢献した後、兄弟はクインシー・ジョーンズに ...

Head To The Sky / Earth, Wind & Fire Columbia '73 アース・ウィンド&ファイアの通算4作目のアルバム『Head To The Sky』。ワーナーから2枚のアルバムをリリースした後、レーベル移籍&大幅なメンバー・チェンジを経た心機一転の前作『Last Days And Time』で、ようや ...

Spirit Of The Boogie / Kool & The Gang De-Lite '75 クール&ザ・ギャングの通算8作目のアルバム『Spirit Of The Boogie』。『Wild And Peaceful』の大ヒットで一躍トップ・ファンク・バンドに躍り出た後、前作『Light Of The World』ではアーティスティックな姿勢を強 ...

22 Somerset Dr. 1976-1978 / Santiago Manufactured '16 マンドリルのドラマー、ネフタリ・サンティアゴが一時バンドを離れていた76年から78年の間に録音したソロ音源をコンパイルした編集盤。Discogsによると、本作収録曲のうち、「Feelin' Good」「Land Of The Leaping ...

↑このページのトップヘ