FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:80's Funk

Waves / Shock Fantasy '82 80年代に4枚のアルバムを残し、94年にも時代錯誤な痛快ファンク作をリリースしたバンド、ショック。代表作となれば、通算2作目でファンタジーからの最初のリリースとなる『Shock』だろうが、続く3rdアルバムとなる本作『Waves』も互角か、ある ...

The Scandalous Sex Suite / Prince Warner Bros. '89 『Batman』からシングル・カットされた濃密官能バラード「Scandalous」。エディット・ヴァージョンのシングルの他に、3部からなる組曲形式に拡張したしたマキシ・シングル『The Scandalous Sex Suite』もリリース。ま ...

Vanity 6 Warner Bros. '82 『Dirty Mind』~『Controversy』~『1999』と大股でステップアップしていったプリンスは、そのあり余る創作力を年1枚のアルバムだけでは発散できなくなり、アウトプットの場としていくつものサイド・プロジェクトを運用するようになる。81年に ...

A Chance For Hope / The Live Band TSOB '82 7人組のマイナーなファンク・バンド。ザ・ライヴ・バンドという掴みどころの無い匿名的な名前や、よく意味の分からないジャケットでだいぶ損をしているように思うが、コレは確かな実力を感じさせる佳作といったところ。レーベ ...

All The Way / The Main Attraction RCA '86 メンフィスの5人組バンド、メイン・アトラクション。86年の本作『All The Way』が1stアルバムなので、かなり遅れて来たファンク・バンドといった印象。バンドとは言っても、80年代後半だけに本作のドラムはすべて打ち込み。ス ...

The Strangers Salsoul '83 グループ名とジャケットのアートワークから、匿名的な企画モノグループといった趣き。実際、アルバムはコレ1枚のみで終わったストレンジャーズなるこのグループ。仕掛けたのはエムトゥーメイのドラマー、ハワード・キングとギタリスト、エドワ ...

Apollonia 6 Warner Bros. '84 プリンスのサイド・プロジェクトの中でも、一際イロモノ、キワモノ視されているだろうヴァニティー6とアポロニア6。英雄色を好むと言うが、時代の寵児となったファンカーはガール・グループをプロデュースしたがる傾向にあるようで、スライ ...

Kiddo A&M '83 小学校の教室でポーズを取るのは7人組のファンク・バンド、キドー。79年頃からPファンク関連のレコードでクレジットを見かけるようになるベーシスト、ダニー・スターリングを中心とするバンドで、キッド・ファンカデリックことマイケル・ハンプトンもメンバ ...

Nite Life / Shock Fantasy '83 ファンタジー・レーベルのファンク・バンド、ショックの同レーベルからの3枚目『Nite Life』。前2作同様、元プレジャーでショックのギタリスト、マーロン・マクレーンと、キーボードのロジャー・ソースのプロデュース。83年ということもあ ...

Live  2 Places At The Same Time / EU Island '86 アイランドがGo-Goを猛プッシュしていた頃にリリースされたEUのライヴ盤『Live  2 Places At The Same Time』。映画『School Daze』に提供した「Da Butt」、ソルトン・ぺパと共演した「Shake Your Thang」を経て、『Li ...

Funtaztik / Edwin Birdsong Salsoul '81 ロイ・エアーズのユビキティーのメンバーでもあった鍵盤奏者、エドウィン・バードソング。ソロ・アーティストとしても70年代初めから80年代にかけて5枚のアルバムをリリース。サルソウルからリリースした本作『Funtaztik』はその ...

Good To Go Island '86 DCローカルのファンク・ミュージックであったGo-Goを、全米規模のムーヴメントにすべく猛プッシュしていたアイランド・レコードが、映画と音楽のメディア・ミックスを仕掛けた『Good To Go』。『ソウル・ビート・ストリート』という邦題でVHSも出て ...

Every Way But Loose / Plunky & Oneness Of Juju Sutra '81 70年代中期には『African Rhythms』『Space Jungle Luv』という2枚の傑作を残したスピリチュアルなアフロ・ジャズ・ファンク集団、ワンネス・オブ・ジュジュ。その後しばらくリリースが途絶えたものの、80年代 ...

Sunrize Boardwalk '82 分裂直前のアイズレー・ブラザーズがプロデュースしたバンド、サンライズの唯一のアルバム。80年代のアイズレー作品やツアーでサポートをしていたドラマー、エヴェレット・コリンズを中心に、後にサーフィスを結成しクロスオーバー・ヒットを飛ばす ...

The New Zapp Ⅳ U / Zapp Warner Bros. '85 バンドの肉体的なグルーヴとクールなシンセサイザーを融合し、ソウルフルな肉声とトークボックスをレイヤーした極上の80'sファンク・サウンドを生み出したザップ/ロジャー。特に80年代前半の作品、ザップの1st、2nd『Ⅱ』、3r ...

I'm Real / James Brown Scotti Bros. '88 本作は88年のリリースだが、CDを買ったのは90年頃。それまでJBのアルバムは、デパートのワゴン・セールで買った廉価なベスト盤を1枚持っていただけだったので、この『I'm Real』が初めて買ったJBのオリジナル・アルバムというこ ...

The Band! / Osiris Tomdog '80 DCの重量級ファンク・バンド、オサイリス。1st『Since Before Our Time』、2nd『O-Zone』ともに、Pファンクの衣鉢を継ぐかのようなヘヴィー・ファンクの傑作だったが、3rdアルバムとなる本作『The Band!』も超強力。前作にゲスト参加し、フ ...

Mantra Casablanca '81 キャメオのラリー・ブラックモンとアンソニー・ロケットがプロデュースした7人組ファンク・バンド、マントラ。82年に『Now Appearing』をリリースした9人組ファンク・バンド、LAコネクション(こちらはラリー・ブラックモン単独のプロデュース)と ...

Future Funk / E.U. Galaxy Unlimited '82 ワシントンGo-Goを代表するバンドとして、トラブル・ファンクとともに双璧と言っていい存在のE.U.。77年にはエクスペリエンス・アンリミテッドとして、最初のアルバム『Free Yourself』をワンネス・オブ・ジュジュ絡みのレーベル ...

A Night Out With The Boys / Mutiny J.Romeo '83 75年~78年、Pファンク全盛期にその個性的なドラムで大きく貢献したジェローム・ブレイリー。78年にはクリントンと喧嘩別れ。同じくクリントンと袂を分かった盟友、グレン・ゴインズが手がけるバンド、クエイザーでは、バ ...

↑このページのトップヘ