FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:90's Black Music

Goodfellas / Show & A.G. Payday '95 ニューヨークきってのハーコー集団、ディギン・イン・ザ・クレイツの中核を成すコンビ、ショウビズ&AG。1stフルアルバム『Runaway Slave』は、90年代前半のヒップホップを代表する名盤。グループとしての活動の他に、ショウビズは ...

Retroman / Shock Local Only Recordings '94 80年代前半に4枚のアルバムをリリースしたファンク・バンド、ショック。バンドの創設者ロジャー・ソースと、元プレジャーの凄腕ギタリスト、マーロン・マクレーンが中心となり、80年代屈指のヘヴィー・ファンク・アルバムとな ...

For The Sake Of Love / Tashan Chaos '93 89年のテイシャーンの2ndアルバム『On The Horizon』は、当時愛聴していた作品だった。その当時日の出の勢いだったヒップホップ・レーベル、デフジャムの傘下に設立されたR&B専門レーベル、OBRからは、テイシャーンの他、オラン ...

For Pleasure / Omar RCA '94 UKの自作自演派アーティスト、オマーの3rdアルバム『For Pleasure』。1st『There's Nothing Like This』、2nd『Music』の2枚はUKのインディペンデント・レーベル、トーキン・ラウドからのリリースだったが、本作では大メジャーのRCAに移籍し ...

Rare Tracks / Pete Rock & C.L. Smooth East West Japan '98 ピート・ロック&C.L.スムースの、12インチ・シングルやプロモ盤などでリリースされた、ピート自身によるリミックス曲ばかりを集めた、ファンには嬉しい編集盤。すでにオリジナル・ヴァージョンが高い完成度を ...

Stinky Grooves / Limbomaniacs In-Effect '90 やんちゃそうな白人の若者4人組のファンキーなミクスチャー・ロック・バンド、リンボーマニアックス。本作『Stinky Grooves』は彼らの唯一のアルバム。レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフォロワーなのは明白だが、ヴォー ...

Hoochiefied Funk / Raw Fusion Hollywood Basic '94 デジタル・アンダーグラウンドのメンバーであるマネーBとDJフューズの2人が、DUでの活動と並行して結成したグループ、ロウ・フュージョン。DU同様にファンク色濃いサウンドを聴かせるグループだが、Pファンクに傾倒し ...

J-Boys / The Jamaica Boys Reprise '90 マーカス・ミラーは80年代にジャズ/フュージョンのセッションを中心に売れっ子スタジオ・ミュージシャンとして活動する傍ら、ソロ・アーティストとしてもアルバムを発表してきたが、87年にはレニー・ホワイトにバーナード・ライト ...

Funky Technician / Lord Finesse & DJ Mike Smooth Wild Pitch '90 ロード・フィネスの1stアルバムは、DJのマイク・スムーズとのコンビとしてリリース。エリックB&ラキム、DJジャジー・ジェフ&フレッシュ・プリンス、ギャングスター、ショウビズ&AG、ピート・ロック&C.L ...

Death Certificate / Ice Cube Priority '91 NWAのMCとして頭角を現した後、グループを脱退しソロへ転じたアイス・キューブ。ボム・スクワッドと組んだソロ1st『Amerikkka's Most Wanted』、EP盤『Kill At Will』と立て続けにリリースした後、ブギー・メンとサー・ジンク ...

Safe + Sound / DJ Quik Profile '95 コンプトン出身のラッパー/プロデューサーのDJクイック。Dr.ドレー、Gファンクが圧倒的な猛威を振るった90年代前半、西海岸のヒップホップ作品の多くはGファンクの影響下にあり、クイックの作品もその中のひとつではあるが、ドレー以 ...

I Love You... Me / Cherokee RCA '99 92年にオート&チェロキーという夫婦デュオでデビュー。その作品は未聴だが、その後いろいろあって別れた後、90年代も末になって再起を図りリリースしたソロ1stアルバムとなる本作『I Love You... Me』は、当時非常によく聴いた作品 ...

Lost And Found : Hip Hop Underground Soul Classics / Pete Rock BBE '03 94年の『The Main Ingredient』を最後に、C.L.スムーズとのコンビを解消したピート・ロック。プロデューサー業に本腰を入れるべく、エレクトラ傘下にソウル・ブラザー・レコーズを設立、そこから ...

Let The Rhythm Hit 'Em / Eric B. & Rakim MCA '90 エリックB&ラキムのことを初めて知ったのは、ジョディー・ワトリー「Friends」での客演だった。その直後にリリースされた3rdアルバム『Let The Rhythm Hit 'Em』は、ひょっとすると彼らの4枚のアルバムの中では一番地 ...

Dah Shinin' / Smif-N-Wessun Wreck '95 ニューヨーク・アンダーグラウンド随一のハードコア集団、ブート・キャンプ・クリックからブラック・ムーンに次ぐ第2の刺客として登場した2MC、スミフン・ウェッスンの傑作『Dah Shinin'』。イーヴィル・D、Mr.ウォルトらからなる ...

The Beatnuts Relativity '94 ジュジュとサイコ・レスのヒスパニック系コンビとして活動をスタートしたビートナッツ。その後、MCのファッション(アル・タリーク)を加えた3人組となり、他のアーティストへのトラック提供やプロデューサーとして活動。93年にはビートナッ ...

Music / Omar Talkin' Loud '92 デビュー・アルバム『There's Nothing Like This』が大きな話題を呼んだオマー。UKではチャート1位になるヒットを記録、日本でも当時それなりに注目されたように記憶している。その1stアルバムは、当時アシッド・ジャズ・ムーヴメントの勢い ...

Step In The Arena / Gang Starr Chrysalis '91 ギャング・スターの2ndアルバム『Step In The Arena』は当時、『噂のギャング・スター!!』なんていうトホホな邦題が付けられていた。個人的にも、当時その日本盤を手に入れたのがギャング・スター初体験だった。本作や、ア ...

Medicine 4 My Pain / Lynden David Hall Cooltempo '97 UKの自作自演派アーティスト、リンデン・デイヴィッド・ホールのことを語る際に散々用いられてきた枕詞、「UKからのディアンジェロへの回答」。デビュー・シングル「Sexy Cinderella」や、2ndシングル「Do I Quali ...

Beats, Rhymes And Life / A Tribe Called Quest Jive '96 『People's Instinctive Travels And The Paths Of Rhythm』で鮮烈にデビュー、 『The Low End Theory』『Midnight Marauders』とエポック・メイキングなクラシック・アルバムを連発したア・トライヴ・コールド ...

↑このページのトップヘ