FUNK OF AGES

Dirty Funk & Groovy Soul Disc Review

カテゴリ:90's Black Music

In God We Trust / Brand Nubian Elektra '92 ニュー・スクール名盤として名高い1stアルバム『One For All』リリース後、中心メンバーのグランド・プーバが脱退してしまったブランド・ヌビアン。MCとしてのスキルやキャリアがグループ内で突出した存在で、プロデュース/ ...

Cockadoodledo / Momma Stud Virgin '91 ロスで結成された黒白混合5人組バンド、モマ・スタッド。どうやら現在も活動を続けているようだが、アルバムは1991年の本作『Cockadoodledo』1枚のみ。91年当時に自分が本作を買った最大の理由は、あのバーニー・ウォーレルがプロ ...

Skin / Ephraim Lewis Elektra '92 UK出身の男性R&Bシンガー、イーフレイム・ルイスの唯一のアルバム『Skin』。本作がリリースされた92年当時、本国UKで80年代末に瞬く間に広がったグラウンド・ビートは既にピーク・アウトし始め、代わりにアシッド・ジャズが勢いを見せて ...

Scars And Pain / Jemini The Gifted One Mercury '95 ブルックリン出身のMC、ジェミニ・ザ・ギフティッド・ワンのプロモ・オンリーの7曲入りEP盤。本作のトピックはやはり、全盛期のバックワイルドとオーガナイズド・コンフュージョンがそれぞれ2曲ずつプロデュースして ...

Game Plan/Actual Facts / Lord Finesse Penalty Recordings ’96ディギン・イン・ザ・クレイツの番頭格、ロード・フィネスがこれまでにリリースしたオリジナル・アルバムは3枚のみ(未発表曲集などは除く)。どの作品も好きなのだが、やはり最高傑作は3rdアルバム『The Aw ...

Everything You Want / Ray J Eastwest '97 人気R&Bシンガーのブランディーを姉に持ち、自身も"Friday"や"Mars Attack"などの映画に出演するなどしてきたレイJ。歌手デビューを果たしたのは1997年、彼が16歳の時で、本作『Everything You Want』がそのデビュー・アルバム ...

Street Nigga / YG'z Reprise '93 1993年の『Menace Ⅱ Society』サントラ収録のピート・ロック&C.L.スムース「Death Becomes You」への客演でのお披露目を経てリリースされた、YG'zのデビューEP『Street Nigga』。ピート・ロックと同じニューヨークはマウント・ヴァー ...

Connected / The Family Stand Eastwest '98 ヴァーノン・ジェフリー・スミス、ピーター・ロード、サンドラ・セイント・ヴィクターの3人で結成されたニューヨーク発のユニット、ファミリー・スタンド。イヴォン・ジェフリーズ&ザ・スタンド名義で1987年にアルバムを1枚出 ...

Basic Beats Sampler Hollywood Basic '92 90年代初頭にディズニーが出資し設立されたヒップホップ専門レーベル、ハリウッド・ベーシック。このレーベルの運営責任者として実務面を取り仕切っていたデイヴ・ファンケンクラインは、一癖も二癖もある新進アーティストたちと ...

1-800 New Funk NPG '94 90年代半ばから後半にかけて、プリンス周辺の動きは混沌としていて、何が起こっているのか当時はファンからは見えづらい状況も多かったように感じる。混沌、混乱の始まりは1994年だった。突如として "プリンスの死" が宣告された『Come』が発表さ ...

Life Of A Kid In The Ghetto / Ed O.G & Da BulldogsPWL America '91 ボストン出身のMC、エド・OGの1stアルバム『Life Of A Kid In The Ghetto』。エド・OGの魅力と言えば、やはりその武骨で男臭いラップ。一応、ダ・ブルドッグスなるグループ名義になってはいるが(ジャ ...

Business As Usual / EPMD Def Jam '90 エリック・サーモンとパリッシュ・スミスの2人組、EPMD。ニューヨークのスリーピング・バッグの傍系レーベル、フレッシュから1988年に1stアルバム『Strictly Business』をリリース。3rdアルバムとなる本作『Business As Usual』から ...

Lewis Taylor Island '96 ロンドン出身の奇才・孤高の自作自演派アーティスト、ルイス・テイラー。この人が本国UKでどの程度知られている人なのか分からないが、評価やセールスに恵まれず現在は音楽活動をやめてしまったことを考えると、本国でもほとんど顧みられることの ...

True To Myself / Eric Benet Warner Bros. '96 実姉と組んだデュオとして1992年にデビューするもまったく売れず、96年になってソロとして再デビューを果たしたエリック・ベネイ。デュオでリリースしたアルバムは未聴だが、このソロ1stアルバムとなる本作『True To Myself ...

Apocalypse 91... The Enemy Strikes Black / Public Enemy Def Jam '91 80年代末~90年代初頭にかけて、ヒップホップ・シーンのみならず、ブラック・ミュージック界全体、更にロック方面をも巻き込んで絶大な影響力を誇ったパブリック・エネミー。グループはリーダーでメ ...

Blasters' Of The Universe / Bootsy's New Rubber Band P-Vine '93 1980年の『Ultra Wave』以降は、途中12インチ・シングルの「Body Slam」という例外を除いて、80年代を通してソロ・アーティスト/プロデューサーとして活動してきたブーツィー・コリンズ。91年のミニ・ ...

Prince Of Darkness / Big Daddy Kane Cold Chillin' '91 ブルックリンを代表するラッパーであるビッグ・ダディ・ケインは、マーリー・マールがプロデュースした1st『Long Live The Kane』とセルフ・プロデュースを大幅に増やした2nd『It's A Big Daddy Thing』、80年代末 ...

Easy Come, Easy Go / Joe Public Columbia '94 猫も杓子もニュー・ジャック・スウィングに踊らされていた80年代末~90年代初頭。多くのソロ・シンガー、ヴォーカル・グループがニュージャックを取り入れていたが、バンド・スタイルでニュージャックを演奏する連中も僅か ...

Chronicles Of The Soul / Montrel Darrett EMI Gospel '99 ディアンジェロの『Brown Sugar』以降、マックスウェルやエリック・ベネイ、ラサーン・パターソン、エリカ・バドゥなど、いわゆるニュー・クラシック・ソウルと(日本では)呼ばれる一連の流れの中で才能ある多く ...

Future Of The Funk EP / Ground Zero Lethal Beat '91 このグラウンド・ゼロというグループについて、詳しいことは何も分からない。どうやら本EPの他にシングル1枚(本作からのカット)をリリースしたのみのよう。インタールド的な小曲を除いて実質5曲いり(4曲+別ヴァ ...

↑このページのトップヘ