FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:90's Black Music

Apocalypse 91... The Enemy Strikes Black / Public Enemy Def Jam '91 80年代末~90年代初頭にかけて、ヒップホップ・シーンのみならず、ブラック・ミュージック界全体、更にロック方面をも巻き込んで絶大な影響力を誇ったパブリック・エネミー。グループはリーダーでメ ...

Blasters' Of The Universe / Bootsy's New Rubber Band P-Vine '93 1980年の『Ultra Wave』以降は、途中12インチ・シングルの「Body Slam」という例外を除いて、80年代を通してソロ・アーティスト/プロデューサーとして活動してきたブーツィー・コリンズ。91年のミニ・ ...

Prince Of Darkness / Big Daddy Kane Cold Chillin' '91 ブルックリンを代表するラッパーであるビッグ・ダディ・ケインは、マーリー・マールがプロデュースした1st『Long Live The Kane』とセルフ・プロデュースを大幅に増やした2nd『It's A Big Daddy Thing』、80年代末 ...

Easy Come, Easy Go / Joe Public Columbia '94 猫も杓子もニュー・ジャック・スウィングに踊らされていた80年代末~90年代初頭。多くのソロ・シンガー、ヴォーカル・グループがニュージャックを取り入れていたが、バンド・スタイルでニュージャックを演奏する連中も僅か ...

Chronicles Of The Soul / Montrel Darrett EMI Gospel '99 ディアンジェロの『Brown Sugar』以降、マックスウェルやエリック・ベネイ、ラサーン・パターソン、エリカ・バドゥなど、いわゆるニュー・クラシック・ソウルと(日本では)呼ばれる一連の流れの中で才能ある多く ...

Future Of The Funk EP / Ground Zero Lethal Beat '91 このグラウンド・ゼロというグループについて、詳しいことは何も分からない。どうやら本EPの他にシングル1枚(本作からのカット)をリリースしたのみのよう。インタールド的な小曲を除いて実質5曲いり(4曲+別ヴァ ...

Labcabincalifornia / The Pharcyde Delicious Vinyl '95 ロサンゼルス出身のイマーニ、ファット・リップ、ブーティー・ブラウン、スリム・キッド・トレの4MCからなるヒップホップ・グループ、ファーサイド。同じデリシャス・ヴァイナル所属のブラン・ニュー・ヘヴィーズの ...

The Homegirl / Shello Giant '94 L.A.のサウス・セントラル出身のシンガー/ラッパー/ソングライターのシェロ。本作『The Homegirl』は彼女の唯一のアルバム。制作の中枢を担うのはキース・ルイスなる人物で、これ以前にはジェシー・ジョンソン『Shockadelica』にバック ...

Kool Skool Capitol '90 1988年にジェシー・ジョンソンのプロデュースでアルバム・デビューしたダ・クラッシュという5人組グループが、2年後にヴォーカルを入れ替えクール・スクールに改名しリリースした唯一のアルバムとなるのが本作。ダ・クラッシュの方は未聴だが、ジャ ...

In The Face Of Funk / Cameo Way 2 Funky '95 キャメオの通算16作目のアルバム『In The Face Of Funk』。90年代に入ってからも『Real Men... Wear Black』 『Emotional Violence』とメジャー・レーベルからリリースを続けてきたキャメオも、本作ではついにマイナー落ちの ...

Here Come The Lords / Lords Of The Underground Pendulum '93 ニュージャージー出身の3人組、ローズ・オブ・ジ・アンダーグラウンド。本作『Here Comes The Lords』は彼らのデビュー・アルバムで、マーリー・マールと、その弟子筋にあたるKデフが、それぞれ約半数ずつの ...

If It Ain't Broke, Don't Funk Wid It! / Slapbak Semaphore '96 ジャラ・ハリス率いるカリフォルニアのファンク・バンド、スラップバック。リプリーズから出たデビュー作『Fast Food Fankateers』は92年のリリースということで、ファンク・バンドとしてはかなりの後発組 ...

Out Of The Blu / Blu Motown '95 トニ・トニ・トニは93年の3rdアルバム『Sons Of Soul』の後に活動が停滞。その間にメンバーは各々ソロ活動やプロデュース業に進出。95~96年の間に、ラファエル・サディークはソロ・シングル「Ask Of You」の他、ディアンジェロ「Lady」 ...

Rave Un2 The Joy Fantastic / The Artist Formerly Known As Prince Arista '99 90年代後半は、個人的には最もプリンスの音楽に疎遠だった時期。この頃、ワーナーと泥沼の闘争の果て訣別し、自身の名を捨て、マイテと結婚したプリンスは、そんな激動の中でも変わらず溢れ ...

J. Beez Wit The Remedy / Jungle Brothers Warner Bros. '931st『Straight Out The Jungle』、2nd『Done By The Forces Of Nature』と、エポック・メイキングな重要作をリリースしてきたジャングル・ブラザーズ。同様に最初の2作が高く評価されたネイティヴ・タンの同門、 ...

Goodfellas / Show & A.G. Payday '95 ニューヨークきってのハーコー集団、ディギン・イン・ザ・クレイツの中核を成すコンビ、ショウビズ&AG。1stフルアルバム『Runaway Slave』は、90年代前半のヒップホップを代表する名盤。グループとしての活動の他に、ショウビズは ...

Retroman / Shock Local Only Recordings '94 80年代前半に4枚のアルバムをリリースしたファンク・バンド、ショック。バンドの創設者ロジャー・ソースと、元プレジャーの凄腕ギタリスト、マーロン・マクレーンが中心となり、80年代屈指のヘヴィー・ファンク・アルバムとな ...

For The Sake Of Love / Tashan Chaos '93 89年のテイシャーンの2ndアルバム『On The Horizon』は、当時愛聴していた作品だった。その当時日の出の勢いだったヒップホップ・レーベル、デフジャムの傘下に設立されたR&B専門レーベル、OBRからは、テイシャーンの他、オラン ...

For Pleasure / Omar RCA '94 UKの自作自演派アーティスト、オマーの3rdアルバム『For Pleasure』。1st『There's Nothing Like This』、2nd『Music』の2枚はUKのインディペンデント・レーベル、トーキン・ラウドからのリリースだったが、本作では大メジャーのRCAに移籍し ...

↑このページのトップヘ