FUNK OF AGES

FUNKencyclopedia of FUNKamentalism

カテゴリ:70's Soul

Stairsteps / The 5 Stairsteps Buddah '70 シカゴの兄弟ソウル・グループ、ファイヴ・ステアステップス。67年のデビュー・アルバムのジャケットでは、まだほんの子供だった5人兄弟。2ndからは一番下の弟キュービーも加わり、ファイヴ・ステアステップス&キュービーと名 ...

Gavin Christoper Island '76 シカゴ出身のシンガー/ソングライター、ギャヴィン・クリストファー。70年代前半には同郷のトニー・メイデン、ボビー・ワトソンらとバンドを結成し活動していたようだが、メイデンとワトソンは74年の『Rufusized』からルーファスへと加入。 ...

Fully Exposed / Willie Hutch Motown '73 ソングライター/プロデューサーとしてフィフス・ディメンションやジャクソン5、ソロ初期のマイケル・ジャクソンなど、数多くのヒット曲を手掛けたウィリー・ハッチ。裏方仕事の一方で、ソロ・アーティストとしても69年のRCAから ...

Essential, The Very Best Of... / Terry Callier MCA '98 80年代末頃からUKのレア・グルーヴやアシッド・ジャズのシーンにおいて再評価が進み、98年には『Turn You To Love』以来約20年ぶりの新作『Timepeace』をトーキン・ラウドからリリースしたテリー・キャリアー。ち ...

Studio Outtakes / Allen Toussaint Sansu Swamp Fuzz '05 コレは、タイトル及びレーベル面のデザインで分かるとおり、アラン・トゥーサンの72年の名盤『Life, Love And Faith』レコーディング・セッションのアウトテイク音源で、2005年に500枚限定でプレスされた7インチ ...

Music - Music / Lloyd Price LPG '76 1950年代から活躍するルイジアナ主審の黒人シンガー、ロイド・プライス。ロックンロール創成期に数多くのヒット曲を世に送り出しているが、60年代半ば以降はシンガーとしての活動はやや低迷していた模様。76年の本作『Music - Music ...

Betty Padgett Alwa '75 ニュージャージー生まれ、フロリダで活動した女性シンガー、ベティー・パジェット。クラブで歌っていたところをミルトン・ライトに見出され、21歳で録音された1stアルバムが本作。フロリダ産らしい陽性のラテン/カリビアンなムードを纏ったスウィ ...

The Cockpit / Rudy Ray Moore Kent '71 節目の1500枚目のディスク・レヴューに何を取り上げようか迷ったが、最近手に入れた爆笑必至のこのドスケベ・ジャケの本作を敢えて。60~70年代にアメリカで人気を博した黒人コメディアン、ルディ・レイ・ムーア。下世話な下ネタで ...

Jeffree MCA '79 インヴィクタス/ホット・ワックスのプロデューサー/ライターとして活動し、また自身も『One For The Road』『Smokin'』とアルバムを2枚残しているグレッグ・ペリー。彼には他に4人の兄弟がいるが、そのうちの1人がジェフリーことジェフ・ペリー。アルバ ...

Finally Got Myself Together / The Impressions Curtom '74 ソウル・ヴォーカル・グループの地平を切り拓いた60年代のインプレッションズが今も絶大な評価を受けているのに比べると、カーティス・メイフィールド脱退後の70年代のインプレッションズは地味な存在になっし ...

Now / Ed Townsend Curtom '75 エド・タウンゼントは50年代末頃から自身のシングルをリリースしているようだが、彼がソウル・ミュージックの歴史にしっかりとその名を刻むことができたのは、シンガーとしてではなく作曲家/プロデューサーとしての功績があってこそだろう ...

People... Hold On / Eddie Kendricks Tamla '72 デイヴィド・ラフィンと並ぶ二枚看板として60年代のテンプテーションズを支えたエディ・ケンドリックス。71年にテンプス脱退後はソロ・シンガーへと転身、本作『People... Hold On』は2ndアルバムとなる。やはりまず気にな ...

Come With Me / Jesse Green Able '79 かつてジミー・クリフのバンドのドラマーも務めていたというジャマイカン・ソウル・シンガー、ジェシー・グリーン。初ソロ・アルバム『Nice And Slow』は1976年のリリース。シングル・ヒットしたファンキーなディスコ・ナンバーのタ ...

Blacula / Gene Page RCA Voctor '72 1972年公開の映画『吸血鬼ブラキュラ』。タイトルから察しがつくとおり黒人版ドラキュラで、もちろん未見だがC級トンデモホラーだということは想像がつく(ソウル・オブ・ブラック・ムービーによると、"ブラック版ホラーの先駆け的不 ...

General Crook Wand '74 シカゴのシンガー・ソングライター/キーボード奏者、ジェネラル・クルック。80年代にウィリー・クレイトンに楽曲提供したことが最も知られている実績だと思うが、60年代末から自身のシングルをリリースするなど活動しており、アルバムは本作1枚の ...

Where I'm Coming From / Stevie Wonder Motown '71 スティーヴィー・ワンダーが初めてセルフ・プロデュースを行ったアルバムは1970年の『Signed, Sealed, Delivered I'm Yours』だが、(質は高いが)まだ従来のモータウンのポップ公式から逸脱するほどの作品ではなかっ ...

Reaching Out / Freda Payne Invictus '73 モータウンの専属ライターとして夥しい数の名曲・ヒット曲を生み出した作曲チーム、ホランド・ドジャー・ホランド。彼らがモータウン離脱後に設立したレーベルであるインヴィクタス及びホット・ワックスは、モータウンがLAに去っ ...

In Togetherness "Mr. D.J." / Judy Pollak featuring 33 1/3 Chatsford '77 白人女性シンガーのジュディ・ポラック+デトロイト周辺で活動していたらしいコーラスの黒人男性3人により録音された本作。リリース元のレーベルは、本作とここからのシングル1枚の合計2枚をリ ...

Bobby Boyd Tiger Lily '76 ニューヨークで結成されたボビー・ボイド率いるバンド、コングレス。その後バンドはフランスへと渡り録音されたアルバム『Bobby Boyd Congress』はレア・グルーヴ名盤と知られているが、アルバム・リリース後にボビーは1人でアメリカへ帰国。フ ...

On The Rocks / Whatnauts Stang '72 ニュージャージー3人組ヴォーカル・グループ、ホワットノーツ。ジャージー・ソウルの黒幕、ミッキー&シルヴィア・ロビンソン夫妻主宰のオール・プラチナム傘下のレーベル、スタングから、スウィート・ヴォーカル・グループの名伯楽、 ...

↑このページのトップヘ