FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:70's Soul

1514 Oliver Avenue(Basement) / Mind & Matter Numero '13 マインド&マターはミネアポリスの11人編成の大所帯バンド。かのジミー・ジャムがまだ高校生の時に結成。リリースはシングル1枚のみでバンドは解散、ジミー・ジャムはモーリス・デイや長年の相棒となるテリー・ ...

On TV / Blowfly Weird World '74 謎の覆面怪人、ブロウフライ。その正体はマイアミ・ソウルの名プロデューサー/ソングライター/シンガー、クラレンス・リード。映画やら星座など、毎回テーマを設けてフザケたエロ路線のアルバムをかなりの枚数リリースしている。ジャケ ...

Stu Gardner And The Sanctified Sound Volt '74 このステュ・ガードナーという人は、ビル・コスビー・ショウの音楽監督をやっていた人らしいとのこと。アルバムも何枚かリリースしているようだが、なかではビッグマウス名義で出した作品と、73年の本作が1番知られた作品 ...

Give, Get, Take And Have / Curtis Mayfield Curtom '76 70年代前半に怒涛の勢いでニュー・ソウル名盤をリリースし続けたカーティス・メイフィールド。商業的には『Superfly』がピークで、次の『Back To The World』もソウル・チャート1位を記録したものの、以降は売上規 ...

Cleopatra Jones / J.J. Johnson Warner Bros. '73 ファッション・モデル出身のタマラ・ドブソン主演のブラックスプロイテーション映画『Cleopatra Jones』(邦題『ダイナマイト諜報機関 クレオパトラ危機突破』も秀逸)。スコアを手がけたのは、『Across 110th Street』 ...

Keepin' It Together / Lonnie Hewitt Wee '77 カル・ジェイダーの作品などに参加していた鍵盤奏者、ロニー・ヒューイット。およそソウルのレコードとは思えないジャケットの本作『Keepin' It Together』は、ロニーの唯一のリーダー作。レイ・オビエド、ポール・ジャクソ ...

Trouble Man / Marvin Gaye Tamla '72 『Shaft』『Superfly』が映画・サントラとも大ヒットしたことを受けて、1972年以降はブラックスプロイテーション・ムービーのサントラを著名黒人アーティストが手がけるケースが増加。ボビー・ウォマック『Across 110th Street』、ロ ...

Sparkle / Aretha Franklin Atlantic '76 先日から非常に心配な情報が伝えられているアレサの回復を祈りつつ、今日はこの70年代後半の名盤を。67年のアトランティックからの1stアルバム『I Never Loved A Man The Way I Love You』を皮切りに、『Lady Soul』や『Live At F ...

Those Sexy Moments / The Moments Stang '74 ハリー・レイ、アル・グッドマン、ビリー・ブラウンの3人からなる、ニュージャージーを代表するソウル・ヴォーカル・グループ、モーメンツ。かの女帝、シルヴィア・ロビンソンのレーベル、オール・プラチナム傘下のスタングよ ...

Sings For Someone You Love / Barry White 20th Century '77 正直なところ、バリー・ホワイトはどうも苦手だ。優雅で豊穣なストリングスをたっぷり設えたシンフォニック・ソウルを奏で、70年代に数多くのヒット曲を放ちマエストロの称号をほしいままにした才人だが、あの ...

I Love, Love, Love, Love, Love, Love, Love My Lady / Arthur Adams A&M '79 ブルースからキャリアをスタートし、セッション・ギタリストとしてクルセイダーズの作品をはじめ膨大な数のレコーディング現場に立ち会ってきたアーサー・アダムス。ソロ・アルバムも数枚残し ...

Running Water / Clarence Reid Alston '73 アルストンを中心に数多くのマイアミ産ソウル・ミュージックに裏方として関わってきたプロデューサー/ソングライター、クラレンス・リード。基本的に裏方志向の強い人だと思われるが、正体を隠し(?)謎の覆面怪人ブロウフラ ...

Lowrell AVI '79 シカゴのヴォーカル・グループ、ロスト・ジェネレーションのメンバーとしても活躍したロウレル・サイモン。2枚のアルバムをリリースしグループは解散、その後ロウレルはソングライターとして活動、ミスティークやナチュラル・フォーなどシカゴのアーティ ...

Eau De Vie / Delegation Ariora '79 UKの3人組ヴォーカル・グループ、デレゲーション。このグループは何といってもメロウ&スウィートなソウル・クラシック「Oh Honey」、及びその曲を含む1stアルバム『The Promise Of Love』が有名だが、メンバー・チェンジを経てリリー ...

Keni Burke Dark Horse '77 シカゴのファミリー・グループ、ファイヴ・ステアステップスのメンバーとして活動後、70年代後半からはベーシストとして多くのレコーディング・セッションをこなしたケニ・バーク。この時期のビリー・プレストンやビル・ウィザーズの諸作の他、 ...

Strangers / Johnny Bristol Atlantic '78 数多くの名曲を世に送り出したソングライター/プロデューサー、ジョニー・ブリストルのソロ4thアルバム『Strangers』。前作のソフト&メロウな名盤『Bristol's Creme』と同路線となる本作、アーバンでアダルトなミディアム~ス ...

In Search Of Love / Alex Brown Sundi '70 何でも相当なレア盤だそうで、当時出回ったのはプロモ盤のみという説もある、女性ソウル・シンガー/ソングライター、アレックス・ブラウンの唯一のアルバム『In Search Of Love』。もちろんこの度の再発で初めて聴くことができ ...

Do You Still Feel The Same Way / Tommie Young Soul Power '73 テキサス生まれの女性ソウル・シンガー、トミー・ヤングの1stアルバム『Do You Still Feel The Same Way』。本作はジュウェル参加のレーベル、ソウル・パワーからのリリース。このソウル・パワーというのは ...

The First Time We Met / The Independents Wand '72 ライターとしても名を残すチャック・ジャクソンをメンバーに含む、シカゴの男2女1のヴォーカル・グループ、インディペンデンツ。手を繋いで公園の小径を歩く、揃いのジャケットとパンツの3人というジャケもイイ感じの ...

Jesse / Jesse Morgan Mo-Soul '16 ジェシー・モーガンは、ハワイで人気のあったモップトップスというバンドのメンバーだった人とのことで、その後はソロ活動を行い1978年には本作を制作。しかし契約上の問題によりリリースされることなくお蔵入り。2016年になってようや ...

↑このページのトップヘ