FUNK OF AGES

Dirty Funk & Groovy Soul Disc Review

カテゴリ:70's Soul

Past, Present And The Futures / The Futures Philadelphia International '78 フィラデルフィアの実力派5人組ヴォーカル・グループ、フューチャーズ。1975年の1stアルバム『Castles In The Sky』は、デトロイト録音でブッダからのリリースながらも、フィリー・ソウルの ...

Hotel Sheet / Jack Ashford Magic Disc '77 モータウン・サウンドと聞いて、どんな音が連想されるだろうか。ジェイムス・ジェマーソンのシンコペイトするグルーヴィーなベースや、ピストル・アレンやユリエル・ジョーンズといったドラマー達が叩き出すバック・ビートなど ...

The Wants List 3 Soul Brother '07 UKのソウル・ブラザー・レコーズ編纂のコンピレーション・シリーズ『The Wants List』。そのタイトルから、マニア垂涎のレア音源テンコ盛りの内容を連想してしまうが、もちろんそういった曲もあるが、良曲だが普通に入手できるようなよ ...

Soul Black & Beautiful Vol.1 GWP '71 1969に設立されたニューヨークのマイナー・レーベル、GWPレコーズ。Discogsによると、レーベルの初期には何だかよく分からない星座をテーマにしたレコードを大量にリリースしており、黒人音楽系のレーベルといったカラーは感じられ ...

2nd Time Around / The Spinners V.I.P. '70 70年代を中心に多くの名曲を世に送り出してきたヴォーカル・グループ、スピナーズ。フィリップ・ウィンを擁し「I'll Be Around」や「Could It Be I'm Falling In Love」などのフィリー録音のヒット曲を生んだアトランティック ...

The Promise Of Love / Delegation Shadybrook '77 トゥルース『Coming Home』やジャッキー・ボーイ&バッド・バンチ『I've Been Watching You』などブラインド・ジャケは数あれど、なかでも最も広く知られた作品と思われるのが、UKの3人組ヴォーカル・グループ、デレゲー ...

Come And Get Me I'm Ready / Kim Tolliver Chess '73 テネシー生まれ、オハイオ州クリーヴランドを拠点に活動した女性ソウル・シンガー、キム・トリヴァー。アルバムは70年代に2枚あるようだが、本作『Come And Get Me I'm Ready』は73年の2ndアルバム。録音はクリーヴラ ...

Love And Conversation / J.R. Bailey United Artists '77 ドゥーワップ・グループからキャリアをスタートし、70年代にはシンガー/ソングライターとして活動したJRベイリー。やはり作曲家としての印象が強い人で、代表作は何と言ってもダニー・ハサウェイが『Extension O ...

I've Been Lonely For So Long / Frederick Knight Stax '73 70年代末のディスコ・ヒット、アニタ・ワード「Ring My Bell」のプロデューサーとしても知られる、アラバマ出身のシンガー・ソングライター、フレデリック・ナイトがスタックスからリリースした1stアルバム『I' ...

It's Just A Matter Of Time / Bobby Patterson Paula '72 60年代から、シンガーとしてのみならず、ソングライター/アレンジャー/プロデューサーとして才能を発揮したボビー・パターソン。70年代には、ポーラ/ジュウェル・レーベルを根城にトミー・ヤングなどを手がけた ...

Chocolate Chip / Isaac Hayes HBS '75 アイザック・ヘイズで1番好きなアルバムは、1969年のエポック・メイキングな野心作にして出世作の『Hot Buttered Soul』で、あとは70年代前半のスタックス時代(正確に言えば傘下の傍系レーベルのエンタープライズ)の作品を数枚聴い ...

A Good Feelin' / William D. Smith Warner Bros. '76 カナダを拠点に活動していたソングライター/鍵盤奏者のウィリアム・D・スミス。シンガーとしても2枚のリーダー作を残しているが、本作『A Good Feelin'』はそのうちの1枚目のアルバム。本作を制作するにあたり、スミ ...

Black Fist Happy Fox '77 1977年公開のブラックスプロイテーション・ムービー『Black Fist』のサントラ盤。"ソウル・オブ・ブラック・ムービー"によると、何と当時『喧嘩プロフェッショナル』のタイトルで日本でも劇場公開されたとのこと。映画の内容はストリート・ファ ...

Freedom Flight / Shuggie Otis Epic '71 1969年に弱冠15歳でアル・クーパー『Kooper Session』に抜擢された早熟な天才ギタリスト、シュギー・オーティス。70年には1stアルバム『Here Comes Shuggie Otis』を父ジョニー・オーティスのプロデュースでリリース。そして71年に ...

Newport In New York '72 Vol.6 The Soul Sessions Cobblestone '72 1954年に始まったという伝統あるニューポート・ジャズ・フェスティバルは、71年に会場に入れなかった一部のファンが暴徒化するという事件が起こり、翌72年から80年までの9年間は場所をニューヨークに移 ...

Hell Up In Harlem / Edwin Starr Motown '74 フレッド・ウィリアムソン主演の映画『Black Caesar』は興行成績が良かったのか、間を置かずに続編が制作された。サントラは『Black Caesar』に引き続きJBが当初は手がけるも、JBが用意した楽曲を映画制作サイドが何と「ファ ...

Times Have Changed / The Impressions Curtom '72 ソウル・ヴォーカル・グループのスタイルを確立したと評されるインプレッションズ。「People Get Ready」をはじめとする60年代半ばまでの作品が今も高く評価されているのに対し、60年代末から70年代初め頃までの作品は、 ...

Rise Sleeping Beauty / Lenny Williams Motown '75 在籍期間は1973年~1975年の3年ほど、アルバムにして『Tower Of Power』『Back To Oakland』『Urban Renewal』の3枚のみだったのにも関わらず、タワー・オブ・パワーのリード・ヴォーカルと言えばまずレニー・ウィリア ...

Willie Dynamite / J.J. Johnson MCA '74 『Across The 110th Street』 『Cleopatra Jones』などのブラックスプロイテーション・サントラの名作を手がけたJ.J.ジョンソン。ニューヨークを縄張りに成り上がらんとするピンプを描いた『Wille Dynamite』のサントラとなる本作 ...

1514 Oliver Avenue(Basement) / Mind & Matter Numero '13 マインド&マターはミネアポリスの11人編成の大所帯バンド。かのジミー・ジャムがまだ高校生の時に結成。リリースはシングル1枚のみでバンドは解散、ジミー・ジャムはモーリス・デイや長年の相棒となるテリー・ ...

↑このページのトップヘ