FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:After 2000 Black Music

Renewable Energy / The New Mastersounds One Note '18 ギタリストのエディー・ロバーツを中心に結成されたUKの4人組ジャズ・ファンク・バンド、ニュー・マスターサウンズ。ケブ・ダージの後押しを受けるカタチでアルバム・デビューしたのが2001年。JBやミーターズなど ...

Live Vibes EP / Tank & The Bangas Verve '18 ヴォーカルのテリアナ ”タンク” ボール率いるニューオリンズのバンド、タンク&ザ・バンガーズ。一般オーディションを勝ち抜いて出演を果たしたタイニー・デスク・コンサートでのパフォーマンスで一躍業界の注目を集めた、 ...

Love Life Live / Isaiah Sharkey MTT LLC '17 シカゴ出身、まだ20代の新進ギタリスト、アイザイア・シャーキー。何よりも、ディアンジェロのバンド、ヴァンガードのメンバーとしてツアーや、『Black Messiah』のレコーディング参加などで多くの人に知られるようになった ...

Lewis Ⅱ / Lewis Taylor island '00 UKの白人R&Bアーティスト、ルイス・テイラー。作曲、演奏、プロデュースまで自分1人で行うマルチ・ミュージシャンで、1996年に1stアルバムをリリース。時折しもディアンジェロのデビュー直後で、その後を追うように才能ある自作自演 ...

Ventriloquism / Meshell Ndegeocello Naive '18 ミシェル・ンデゲオチェロの最新作は、80~90年代のR&Bヒットを中心としたカバー・アルバムという異色作。ここで取り上げられている曲は、ブラコンからニュージャック・スウィング、ヒップホップへと米大衆黒人音楽が大き ...

A Cosmic Jazz Funk Adventure / Detroit Rising Down Jazz '18 本作はPファンク周辺を中心にデトロイトのミュージシャンが中心となったプロジェクト。コレがタイトルに偽りなしの(コズミック要素はそこそこだが)、ジャズ・ファンク/Pファンク作品になっていて、非常に ...

Cookie : The Anthropological Mixtape / Meshell Ndegeocello Maverick '02 ミシェル・ンデゲオチェロの最初の2枚のアルバム、『Plantation Lullabies』と『Peace Beyond Passion』は当時かなり気に入って聴いていたが、3rd『Bitter』は、BMRのレヴューを読んで尻込みし ...

Listen Hear / Dumpstaphunk Dumpstaphunk.com '07 ネヴィル家第2世代のアイヴァンとイアンを中心とした5人組ファンク・バンドのダンプスタファンク。全5曲入りEPという体裁の本作『Listen Hear』は、このバンドのデビュー・リリース。収録曲数の少なさは物足りないが、非 ...

Planet Earth / Prince NPG '07 約10年ぶりのメジャー・リリースとなった2004年の『Musicology』、『Batman』以来17年ぶりの全米アルバム・チャート1位を記録した2006年の『3121』と、90年代のこじらせ期から堂々たるオーバー・グラウンドへの帰還を遂げ、第2の黄金期到来 ...

World Wide Funk / Bootsy Collins Mascot '17 『Tha Funk Capital Of The World』以来、6年ぶりとなるブーツィーの新作『World Wide Funk』が昨年リリースされた。本作も、ここ20年ほどにリリースされたブーツィー作品同様に、人徳と人脈を駆使して豪華ゲスト陣を招集し ...

Stankonia / Outkast LaFace '00 アウトキャストの通算4作目『Stankonia』。ダーティー・サウスから飛び出してきた野心的なヒップホップ・デュオの彼らは、キャリアを重ねるに連れてヒップホップの枠からも大きく逸脱するようになる。前作『Aquemini』もファンク/ソウル ...

In Between Jobs / Lynden David Hall Random '05 リンデン・デイヴィッド・ホールが遺した3枚のアルバムはどれも傑作だが、一番人気の1st『Medicine 4 My Pain』や、個人的には最高傑作だと思っている2nd『The Other Side』と比べて、最終作となる本作『In Between Jobs ...

Black Feeling Freestyle '07 この『Black Feeling』は、オーストラリアの現行ディープ・ファンク・バンド、バンブースのギタリスト、ランス・ファーガソンの仕切りのもと、有名・無名問わずヴィンテージなファンク/ジャズ・ファンク/レア・グルーヴ・ナンバーをカバーす ...

The Truth Volume One / Frank McComb Expansion '03 ボビー・ウォマックと同じオハイオ州クリーヴランド出身のシンガー/鍵盤奏者、フランク・マッコム。いわゆるネオ・ソウル系のアーティストだが、本作のジャケットが何をか況や、そのヴォーカルや楽曲から匂ってくるの ...

Iconic : Message 4 America / Sheila E. Stilettoflats Music '17 80年代後半、プリンスの革命を支えた功労者の1人、シーラE。90年代以降はプリンスと袂を分かったが、歳を取って殿下も丸くなったのか、シーラも殿下を許したのか、21世紀に入ってからは徐々に関係が改善 ...

After Hours / Rahsaan Patterson Dome '04 ディアンジェロ、マックスウェル、エリック・ベネイらに続く、一連のニュー・クラシック・ソウル(と呼んだ方が個人的にはしっくりきます)の潮流に乗って97年にデビューしたラサーン・パターソン。同じ97年組には他にエリカ・バ ...

Popular / Van Hunt Blue Note '08 何と、2008年にブルー・ノートからリリースが予定されながらもお蔵入りとなった、ヴァン・ハントの幻の3rdアルバム『Popular』が、9年越しに(デジタルのみではあるが)突如正式リリース!あまりに予想外の吉報にかなり驚いたが、どうやら ...

Soul Sistah / Marva King Expansion '06  97年~99年頃にプリンスのNPGに加入(アルバムで言えば、『Newpower Soul』と『Rave Un2 The Joy Fantastic』)、その後、2007年頃に再加入した女性シンガー、マーヴァ・キング。そのキャリアは以外に古く、81年には1stソロ・ア ...

Wake Up! / John Legend & The Roots G.O.O.D. Music '10 ジョン・レジェンドとザ・ルーツがコラボレーションしたソウル・カバー・アルバム『Wake Up!』。レジェンドは、カニエ・ウェストやウィル・アイ・アムらがバック・アップしたメジャー・デビュー作『Get Lifted』は ...

The Chocolate Invasion / Prince NPG '04 2004年に会員制ウェブサイト、NPGミュージック・クラブからダウンロードのみでリリースされたアルバム『The Chocolate Invasion』。元々は、2001年から2002年頃にNPGMCから単発で配信されていた楽曲を、後年になってアルバムとし ...

↑このページのトップヘ