FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:After 2000 Black Music

The Truth Volume One / Frank McComb Expansion '03 ボビー・ウォマックと同じオハイオ州クリーヴランド出身のシンガー/鍵盤奏者、フランク・マッコム。いわゆるネオ・ソウル系のアーティストだが、本作のジャケットが何をか況や、そのヴォーカルや楽曲から匂ってくるの ...

Iconic : Message 4 America / Sheila E. Stilettoflats Music '17 80年代後半、プリンスの革命を支えた功労者の1人、シーラE。90年代以降はプリンスと袂を分かったが、歳を取って殿下も丸くなったのか、シーラも殿下を許したのか、21世紀に入ってからは徐々に関係が改善 ...

After Hours / Rahsaan Patterson Dome '04 ディアンジェロ、マックスウェル、エリック・ベネイらに続く、一連のニュー・クラシック・ソウル(と呼んだ方が個人的にはしっくりきます)の潮流に乗って97年にデビューしたラサーン・パターソン。同じ97年組には他にエリカ・バ ...

Popular / Van Hunt Blue Note '08 何と、2008年にブルー・ノートからリリースが予定されながらもお蔵入りとなった、ヴァン・ハントの幻の3rdアルバム『Popular』が、9年越しに(デジタルのみではあるが)突如正式リリース!あまりに予想外の吉報にかなり驚いたが、どうやら ...

Soul Sistah / Marva King Expansion '06  97年~99年頃にプリンスのNPGに加入(アルバムで言えば、『Newpower Soul』と『Rave Un2 The Joy Fantastic』)、その後、2007年頃に再加入した女性シンガー、マーヴァ・キング。そのキャリアは以外に古く、81年には1stソロ・ア ...

Wake Up! / John Legend & The Roots G.O.O.D. Music '10 ジョン・レジェンドとザ・ルーツがコラボレーションしたソウル・カバー・アルバム『Wake Up!』。レジェンドは、カニエ・ウェストやウィル・アイ・アムらがバック・アップしたメジャー・デビュー作『Get Lifted』は ...

The Chocolate Invasion / Prince NPG '04 2004年に会員制ウェブサイト、NPGミュージック・クラブからダウンロードのみでリリースされたアルバム『The Chocolate Invasion』。元々は、2001年から2002年頃にNPGMCから単発で配信されていた楽曲を、後年になってアルバムとし ...

Awaken, My Love! / Childish Gambino Glassnote '16 一部で話題のチャイルディッシュ・ガンビーノ。その正体は俳優/コメディアンとしても幅広く活動するドナルド・グローヴァーなる人。既に数枚のヒップホップ・アルバムをリリースしているらしく、前作『Because The In ...

Tha Funk Capital Of The World / Bootsy Collins Mascot '11 今のところブーツィーの最新作となる『Tha Funk Capital Of The World』(邦題『魔法の未来都市=ファンクと「U」な仲間たち』)。本作は、90年代以降のブーツィーの作品のなかでは『Christmas Is 4 Ever』と ...

Welcome 2 Detroit / Jay Dee aka J DillaBBE '01 90年代半ばにQティップやアリ・シャヒード・ムハンマドらとプロデューサー・チーム、ウマーを結成し、ア・トライブ・コールド・クエストの4th以降のアルバム制作に関与、また単独でファーサイド『Labcabincalifornia』のプ ...

Dirty Word / Dumpstaphunk Louisiana Red Hot '13 アーロン・ネヴィルの息子アイヴァンと、アート・ネヴィルの息子イアンを擁する、ニュー・オリンズの5人組新世代ファンク・バンド、ダンプスタファンク。濃過ぎるネヴィル一族の血統が証明するとおり、ミーターズやネヴ ...

Mplsound / Prince NPG '09 『Lotusflow3r』『Elixer』とともに3枚セットでリリースされた『Mplsound』。ギターを中心に据えた『Lotusflow3r』、女性シンガーを前面に立て裏方に回った『Elixer』に対し、本作はMPLSOUND=ミネアポリス・サウンドのタイトルどおり、80年代 ...

What's Going On / The Dirty Dozen Brass Band Shout! Factory '06 ダーティー・ダズン・ブラス・バンドの、マーヴィン・ゲイ『What's Going On』を曲順もそのままに全曲カバーした異色作。前年にハリケーン・カトリーナで甚大な被害を被った故郷ニューオリンズで、悲嘆 ...

Myron & The Works P-Vine '08 自作自演派のネオ・ソウル系シンガー、マイロンの3rdアルバムとなる本作は、オーバーダブ無しの生バンドによる一発録りという異色作。ミシェル・ンデゲオチェロ、ロバート・グラスパーといった凄腕を含むバンドは、少人数ならではのインティ ...

Waltz Of A Ghetto Fly / Amp Fiddler Genuine ’04 80年代末頃からPファンクに合流し、クリントンの『The Cinderella Theory』に大きく貢献したアンプ・フィドラー。兄(弟?)のバブスと組んだユニット、Mr.フィドラーとしてリリースした『With Respect』は今でもよく聴 ...

Elixer / Bria Valente NPG '09 当初アメリカではスーパー・マーケット・チェーン、ターゲットでの独占販売となった『Lotusflow3r』『Mplsound』『Elixer』の3枚セット。3枚組の1個の作品というよりは、それぞれ方向性の異なる独立した3枚のアルバムをパッケージして抱き ...

Van Hunt Capitol '04 ラサーン・パターソンの99年作『Love In Stereo』で半数近くの曲をプロデュースしていたヴァン・ハント。『Love In Stereo』はなかなかファンク色の強い傑作だったが、その中でもハントのプロデュース曲は特にファンクネスが色濃く滲んでいて、この ...

Electric Empire Electric Empire '10 オーストラリアのメルボルンで結成された3ピース・ソウル・バンド、エレクトリック・エンパイアの、今のところ唯一のアルバム。スティーヴィー・ワンダーやマーヴィン・ゲイ、ダニー・ハサウェイを思わせる、グルーヴィーでメロウな7 ...

One Nite Alone... Live! / Prince & The New Power Generation NPG '02 "One Nite Alone..."ツアーの模様を収めた、プリンスの貴重な公式ライヴ・アルバム。ライヴ本編の2CDと、アフター・ショウを収録した1CDをセットにしたボックス・セットとして発売されたものだが、 ...

The Ghetto Symphony / Geno Young Native '04 ジーノ・ヤングはテキサス出身のネオ・ソウル系アーティスト。名門ハワード大卒後、エリカ・バドゥ『Mama's Gun』への参加などを経て、本作『The Ghetto Symphony』でデビュー(写真はPヴァイン盤のジャケット)。2010年には ...

↑このページのトップヘ