FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:Roy Ayers

Coffy / Roy Ayers Polydor '73 パム・グリア主演、ブラックスプロイテーション映画の名作として名高い『Coffy』。ロイ・エアーズが手掛けたサントラ盤もまた名盤。サントラだけあって、映画のワン・シーンを想起させるようなスリリングなチェイス系のジャズ・ファンク・ ...

Red Black & Green / Roy Ayers Ubiquity Polydor '73 70年代前半のロイ・エアーズは、『He's Comig』『Change Up The Groove』やサントラ『Coffy』など傑作揃いだが、渋いジャケットの本作『Red Black & Green』もかなりの傑作。ロイのアルバムの中でも本作は取り分けニ ...

Come Into Knowledge / Ramp ABC '77 オハイオ出身の男女混成5人組グループの、ロイ・エアーズ・プロデュースによるレア・グルーヴ定番アルバム『Come Into Knowlege』。もともとはサタデー・ナイト・スペシャルというトホホな名前で活動していたバンドのようだが、ロイ・ ...

Vibrations/Roy Ayers Ubiquity Polydor '76 70年代前半にはジャズとニュー・ソウルのクロス・オーヴァーを試みていていたロイ・エアーズだが、70年代後半には例に漏れずディスコへと接近。ただ、ディスコとは言っても、画一的なダンス・ビートに堕することはなく、卓越し ...

Change Up The Groove/Roy Ayers Ubiquity Polydor '74ロイ・エアーズは70年代半ばから徐々にディスコ・ファンクにシフトしていくのだが、74年の『Change Up The Groove』はまだジャズ・ファンク、ニュー・ソウル色を残していて十分に聴き応えがある。それにしても、リロイ ...

He's Coming/Roy Ayers Ubiquity Polydor '72ロイ・エアーズは一応ジャズにカテゴライズされる人だけれど、70年代にポリドールから数多リリースされた作品は、どれもその時々のソウル・ミュージックの美味しい部分を掬い取ったようなサウンドで、当時のジャズ・リスナーか ...

↑このページのトップヘ