FUNK OF AGES

Funk & Soul Disc Review

カテゴリ:Hip Hop

Fuck What You Think / Main Source Wild Pitch '94 名盤『Breaking Atoms』のみでプロデューサー/MCのラージ・プロフェッサーが脱退、必然的にそのまま解散・消滅かと思われたメイン・ソースだが、残されたKカット&サー・スクラッチの兄弟は新MCのマイキーDを迎えまさ ...

No One Can Do It Better / The D.O.C. Ruthless '89 NWA周辺のラッパーで、『Straight Outta Compton』にも参加。その後Dr.ドレーのプロデュースで制作されたDOCの1stアルバム『No One Can Do It Better』。Gファンクのプロトタイプとなる、西海岸ファンキー・サウンドが ...

Illmatic / Nas Columbia '94 ヒップホップ黄金期を代表する歴史的名盤として名高いナズの1stアルバム『Illmatic』。影響力絶大なDr.ドレーのGファンクが全米を席巻し、世界的なスターになったスヌープをはじめ、セールス面でも西に押され気味だったイースト・コーストの ...

Aquemini / Outkast LaFace '98 アンドレ3000とビッグ・ボイの2MC、アウトキャストの3rdアルバム『Aquemini』。アトランタを拠点とするダンジョン・ファミリーの筆頭格として、オーガナイズド・ノイズのプロデュースでデビュー後、順調にキャリアを重ねてリリースした本作 ...

Soul Food / Goodie Mob LaFace '95 シー・ロー、Tモー、ビッグ・ギップ、クージョーの4人からなるアトランタのグループ、グッディー・モブ。同じくアトランタを根城とするプロデューサー・チーム、オーガナイズド・ノイズのバックアップを受けてリリースした1stアルバム ...

Doggystyle / Snoop Doggy Dogg Death Row '93 『The Chronic』で一大センセーションを巻き起こしたDr.ドレーのGファンク。90年代前半はドレーのサウンドをコピーしたヒップホップやR&Bが粗製乱造されたが、本家本元、オリジナル・Gファンクの凄味を見せつけた決定打とな ...

Welcome 2 Detroit / Jay Dee aka J DillaBBE '01 90年代半ばにQティップやアリ・シャヒード・ムハンマドらとプロデューサー・チーム、ウマーを結成し、ア・トライブ・コールド・クエストの4th以降のアルバム制作に関与、また単独でファーサイド『Labcabincalifornia』のプ ...

Funk Upon A Rhyme / Kokane Ruthless '94 NWA周辺から出てきてキャリアをスタートさせたコケインの1stアルバム『Funk Upon A Rhyme』。当時の西海岸はGファンクが猛威を奮っていたが、本作はGファンクのメイン・インフルエンスであるPファンクに肉迫している。アバヴ・ザ ...

Soul Survivor / Pete Rock Loud '98 94年の『The Main Ingredient』をもってC.L.スムースとのコンビを解消したピート・ロックは、自主レーベル、ソウル・ブラザー・レコーズをエレクトラ傘下に設立。しかし、ピート全面プロデュースのINI『Center Of Attension』がお蔵入 ...

People's Instinctive Travels And The Paths Of Rhythm / A Tribe Called Quest Jive '90 ア・トライブ・コールド・クエストの1stアルバムにして超名盤『People's Instinctive Travels And The Paths Of Rhythm』。アートワークの印象そのままの多彩なサンプリング、ポッ ...

Stress(The Extinction Agenda) / Organized Konfusion Hollywood Basic '94 ファロア・モンチとプリンス・ポエトリーの2MC、オーガナイズド・コンフュージョンの2ndアルバム『Stress(The Extinction Agenda)』。大傑作1st『Organized Konfusion』で特徴的だった、生っぽ ...

Ain't A Damn Thing Changed / Nice & Smooth Rush Associated Labels '91 グレッグ・ナイスとスムース・ビーによるラップ・デュオ、ナイス&スムースの2ndアルバム「Ain't A Damn Thing Changed」。直球型のストレートなラップが身上のグレッグ・ナイス、名前のとおりソ ...

All Souled Out / Pete Rock & C.L. Smooth Elektra '91 ピート・ロック&C.L.スムースのデビューEP『All Souled Out』。収録は全6曲と少な目ながら、聴きどころがギュッと詰まった傑作。1stフル・アルバム『Mecca And The Soul Brother』の露払い的な作品で、後の洗練はま ...

Sons Of The P / Digital Underground Tommy Boy '91 クリントンをして、「Pファンクの伝統を受け継いでいることを最もオープンに表現したラップ・グループ」と言わしめたデジタル・アンダーグラウンド。1stアルバム『Sex Packets』、ミニ・アルバム『This Is An E.P. Re ...

Everything Is Everything / Brand Nubian Elektra '94 ヒップホップ・クラシックとして名高い1st『One For All』のみで、グループの中心人物、グランド・プーバが脱退。残されたサダトXとロード・ジャマーの双頭体制で再スタートを切った新生ブランド・ヌビアンは、力作2 ...

Straight Out The Jungle / Jungle Brothers Warlock '88 ジャングル・ブラザーズの1stアルバムにして、ニュー・スクールの幕開けを飾る重要作『Straight Out The Jungle』。ファンク/ソウルのサンプリング主体のサウンドは、次作『Done By The Forces Of Nature』ほどは ...

Don't Sweat The Technique / Eric B. & Rakim Geffin '92 エリックB&ラキムの、コンビとしてはラストとなる4thアルバム。ラージ・プロフェッサーが全面プロデュースを手がけた本作、一部のR&B調トラックは評価の割れるところだろうけど、ほとんどの曲はラージ教授らしい ...

One For All / Brand Nubian Elektra '90 グランド・プーバ、サダトX、ロード・ジャマー、DJアラモの4人からなるブランド・ヌビアン。この1stアルバムは90年当時に聴いて気に入っっていたアルバム。サンプリングを多用したニュー・スクール的なカラフルなサウンドだが、デ ...

Word...Life / O.C. Wild Pitch '94 ディギン・イン・ザ・クレイツの実力派MC、O.C.の1stアルバム『Word...Life』。バックワイルドやオーガナイズド・コンフュージョンがプロデュースした本作は90年代前半のヒップホップを代表する名盤のひとつ。O.C.のラップも相当カッコ ...

Like Water For Chocolate / Common MCA '00 シカゴ出身のラッパー、コモン(・センス)。垢抜けないローカル臭が漂うデビュー作『Can I Borrow A Dollar?』で注目を集め、2nd『Ressurection』から急に洗練されたプロダクションを聴かせるようになり、現在まで息の長い活 ...

↑このページのトップヘ